fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 2趣味& › なかむらから大慶に

なかむらから大慶に

2017-07-02 (Sun) 06:12

久々に焼酎の話題。昨年の手術以降、外で飲む機会は少し減った。が、晩酌での酒量はあまり変わっていない、普段(平日)は缶ビールの350㏄のみ。土日はそれに加えて、焼酎を1~2杯、自分でいうのも変だが節度ある飲み方に近いだろう。

ここしばらく晩酌の友だった芋の「なかむら」(1.8ℓ)が終わり、次に口を切ったのは同じく芋の「大慶」。ロックで飲むと、口の中いっぱいに少し辛さが広がる。アルコールも結構強く感じ、流行りのプレミア系とは一線を画す焼酎だ。

販売元は芋の「田倉」で名の知られた辰野酒店、醸造元は「さつま寿」の株式会社尾込商店となっている。どちらも鹿児島県南九州市川辺町、ネットのセット販売で購入した焼酎だ。

焼酎大慶
しばらく続く晩酌の友・芋の「大慶」

ここしばらくは種々の焼酎コレクションを控え、家庭内焼酎在庫の消費に専念することになる。お酒はおいしく適量を...が続く。

関連記事

最終更新日 : 2017-07-02

Comments







非公開コメント