fc2ブログ
Top Page › コミュニティ情報 › 4少子高齢化とシニア › 10年間10回リサイタル

10年間10回リサイタル

2012-10-27 (Sat) 10:40

26日(金)、ヴァイオリニスト 徳永二男の挑戦 と題するリサイタルシリーズ第5回を応援してきた。最初のリサイタルは彼が還暦を過ぎてからの2008年10月、それ以来、毎年10月にリサイタルを続けている、場所も同じ紀尾井ホールだ。応援といったのはまったく同年代の音楽家、我らが徳永二男の気宇壮大な企画が折り返し点を迎えたからだ。仲間の7人で、紀尾井ホールに駆けつけた。

開演から、途中、20分間の休憩を挟みはしたがヴァイオリンソナタの大曲を続けて2曲づつ、それぞれの演奏が20~30分と長い。万雷の拍手とアンコールにも応えて、終演は21時を大分過ぎた。聴衆を惹きつけるエネルギッシュな演奏、気力・体力、すべてにやはり目を見張るものがある。秋の夜長、久々の音楽性豊かな調べに仲間、聴衆とともに酔いしれた。芸術の秋。

まったくの同年代の彼、実は同じ中学(普通の都内の公立校だった)の同級生。年代は一緒でも、音楽活動でリタイヤをしていない彼には、たとえ「アクティブ」が頭につけてもシニアという言葉はまったく似つかわしくない、生涯現役そのものだ。

終演後、皆で楽屋に押しかけ短いエールを送る。来年春に開催予定の同期会での再会を約束して会場を後にした。

関連記事

最終更新日 : 2015-12-31

Comments







非公開コメント