fc2ブログ
Top Page › コミュニティ情報 › 5東大和どっとネット& › ワードプレスドットコムとは?

ワードプレスドットコムとは?

2017-06-20 (Tue) 17:40

今回は記事の内容が少しカタイ、ご容赦。昨年の記事( 秋からのどっとネット )でも触れたが、東大和ドットネットはCMS(コンテンツマネジメントシステム)のひとつ、WordPress(ワードプレス)を使用している。

本来、Webサイトの更新はテキストや画像の情報だけでなく、HTML(ハイパー テキスト マークアップ ランゲージ)やCSS(カスケーディング スタイル シート)と呼ばれる専門的な知識が必要で、そして大変手間がかかる作業だ。それがCMSの登場で、ワープロ感覚で多くの人がWebサイトの管理・更新に取り組めるようになった。

そのWordPress(ワードプレス)には2種類あって、そのことを知らないと後で話が混乱するので、ここで説明しておこう。実際には「2種類」というよりも、WordPress(ワードプレス)という1つのソフトウェアが2種類の方法で提供されている、という表現が適切だろう。

WordPressソフトウェア版 WordPressブログサービス版
↑ 通常のWordPress(ソフトウェア版)とWordPress.com のイメージ ↑
(クリックで拡大)

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアとして開発され、2003年5月に初版がリリースされた。2つあるWordPressの提供方法のうちのひとつとして、「WordPress.org」(ワードプレス・ドット・オーグ)というWordPressの公式サイトが、WordPressのソフトウェアそのものを提供している。(上の画像の左)

WordPressを使いたい人は、2つある選択肢の1つとして、この「WordPress.org」(ワードプレス・ドット・オーグ)というウェブサイトから、WordPressのソフトウェアそのものをダウンロードして、それを自分で用意したウェブサーバーにインストールして使うことができ、東大和どっとネットはこの方法を利用している。

そして、2つあるWordPressの提供方法のもうひとつとして、「WordPress.com」(ワードプレス・ドット・コム)という名前のウェブサイトが提供する、無料ブログサービスがある。市民ネットのお仲間の多くがFC2(エフシー2)のブログサービスを利用しているが、それと同じようなものだ。(上の画像の右)

少しオーバーに表現すると、この「WordPress.com」(ワードプレス・ドット・コム)の無料ブログサービスを使うと、すでにWordPress がサーバーにインストールされている状態から始めることができるので、ほんの数分で、だれでも簡単に、無料でWordPress を利用し始めることができるという訳だ。

話は長くなったが、東大和どっとネットの3年目の活動のひとつとして、この2つ目の、「WordPress.com」(ワードプレス・ドット・コム)を活用して、どっとネットのお仲間を増やそうという計画が進んでいる。そのあたりは次の機会ということにしよう。

という訳で、CMSのひとつとしてWordPress(ワードプレス)は、ここ十年ちょっとの間で急速に進化したということだ。う~ん、話はかみ砕けただろうか。

CMSとはについて
CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を説明するイラスト


関連記事

最終更新日 : 2017-06-27

Comments







非公開コメント