fc2ブログ
Top Page › 地域情報 › 6カワセミ › 空堀川・カワセミの巣立ち

空堀川・カワセミの巣立ち

2017-06-06 (Tue) 05:25

カワセミの巣は木の上ではなく、 川沿いの崖などに横穴を掘って作られるとのことだ。土曜(3日)朝の散歩途中、親しくなった(養子君ダンケをいつも可愛がってくれる)カワセミウォツチャー氏から聞いていた。さらに、近くにある巣のカワセミの、その巣立ちが間近らしいということも。

そして確かに。翌日曜(4日)朝の散歩、川沿いの小道からカワセミの幼鳥を観た(奈良橋6丁目)。いつものウォツチャー氏らの待機する地点から100メートルほど離れた場所、川の金網の柵越しに真後ろから捉えることが出来た。人の気配を感じても飛び立たない。

幼鳥だけに、ここで親からの餌を待っているのだろうか?

カワセミの幼鳥170604カワセミウォツチャー170604
↑ 空堀川・カワセミの幼鳥と巣近くのカワセミウォツチャーたち ↑


この朝カワセミの姿を捉えた場所は旧空堀川が蛇行していて、カワセミウォツチャー氏等の地点からは見えない。ウォツチャー氏等の中で、この朝カワセミの画像を撮れた人は少ないらしい。

カワセミの幼鳥170604
空堀川・カワセミの幼鳥



そして翌月曜(5日)朝、同地点を通りかからると既にカワセミウォツチャー氏らが熱心に仕事中だった。ジャマをしないように回り道をしてやり過ごしたが、15分後に戻ってくると未だ仕事継続中だった。下の2画像はその時に少し離れた場所から撮ったもの。

カワセミ170605カワセミウォツチャー170605
↑ カワセミの幼鳥に餌を与える親と仕事中のカワセミウォツチャーたち ↑


関連記事

最終更新日 : 2022-03-20

Comments







非公開コメント