fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 1旅と歩き › 近江路を旅チャリで往く1

近江路を旅チャリで往く1

2017-05-21 (Sun) 11:17

GWを近場で過ごした5月(12~14日)、「粋な仲間」と称する幼なじみの旅友たちとJR大人の休日倶楽部を利用して滋賀・近江路の旅(2泊3日)へ。旅の抜粋をメモしておこう。

JR東日本の大人の休日倶楽部会員は、季節に関係なくJR東海やJR西日本管轄の地域でも30%割引で利用できる。(JR東海ののぞみは利用不可) 今回は、新幹線ひかりを利用して東京ー米原間を、そして残りはJR在来線とレンタカーならぬレンタサイクル(旅チャリ)を組み合わせての旅となった。

一部レンタカーの使用も検討していた2泊3日の旅だったが、参加者(10人)の体調も良し、車はやめて全て旅チャリ、散策、そして温泉とグルメ旅となった。今回も十分な下調べと綿密な旅の計画をつくってくれた幹事さんに感謝!

旅チャリ近江路マップ長浜城址
旅チャリ3日間の近江路マップと長浜城
(クリックで拡大)

初日:
東京発7時台のひかりで米原へ。到着後、駅前宿泊予定のビジネスホテルに荷物を預け、米原駅から在来線で能登川駅(実車12分)に向かう。この日の目的地は東近江エリアの五個荘(ごかしょう)めぐりとそれに伊庭の水辺景観。

早速、能登川駅前でのレンタサイクル(事前予約の自転車屋さん)を駆って五個荘の近江商人屋敷群へ。江戸から明治にかけて近江を拠点に全国で行商を行った近江商人の、その発祥の地である五個荘には当時の街並みが今も残る。その一部を紹介。

藤井彦四郎邸:
・スキー毛糸の創始者で近江商人の典型とも言われる藤井彦四郎が故郷に築いた昭和初期の迎賓館。総檜造りの客殿がある。
中江準五郎邸:
・昭和初期、アジアに約20店舗の百貨店「三中井百貨店」を出店した経営者・中江準五郎の邸宅。蔵には小幡人形を展示する。
外村宇兵衛邸:
・呉服類の販売等で商圏を広げ、明治に近江を代表する豪商として地位を築く外村宇兵衛の邸宅。水路から水を引き込む川戸のアイデアは必見。

↓ 藤井彦四郎邸と中江準五郎邸 ↓
五箇荘近江商人屋敷1五個荘近江商人屋敷1705124
五箇荘近江商人屋敷1705123五箇荘近江商人屋敷1705122
↑ 五個荘の街並みと外村宇兵衛宅 ↑

おとなの社会科的に解説。倹約・勤勉・誠実で全国に雄飛した近江商人は、近江全域から万遍なく生まれた訳ではなく、商人の多くを輩出した地域の偏り、さらに地域によって活動時期・進出地域・取り扱い品目などにも違いがあり、高島商人、八幡商人、日野商人、湖東商人(五個荘等)から成る。

遅めの昼食を済ませ、旅チャリを駆って次に向かったのは「能登川水車とカヌーランド(公園)」。途中で眺めた伊庭の水辺景観は、伊庭川から引いた水路が縦横に巡り、それぞれの家に設けられた「カワト」も多く残る地域。水郷集落の面影を残す良好な景観は、水と人々の営みが密接に関わって形成されているエリアで、現在、景観形成重点地区。

 能登川水車170512鮒ずしスライス170512
↑ 能登川水車のシンボルと鮒ずしのスライス ↑

能登川水車のシンボル:
能登川水車の歴史は古く、7世紀前半に遡るという。水に恵まれた土地で河川の清流を活用した水車が精米、製粉等に利用されてきた。この水車(直径13メートル)は、ふるさと創生事業の一環でシンボルとして復元されたもの。

再び、水辺の景観をたどりながら能登川駅に、旅チャリでの走行距離は8キロくらいだったろう。初日の行程を終え、在来線で米原駅に帰着、ビジネスホテルにチェックイン。

ホテルの近くの寿司店で夕食(兼宴会)を済ませる。店で出してもらった自家製の鮒ずしが絶妙で帰路の途中、ショッピングセンターで鮒ずしスライスを買い求めた。20数年前に食べて以来の鮒ずしだったが、当時よりは大分食べやすく作られていた。

旅チャリの、この続きは次の機会に。ご覧いただき、ありがとうございました。


関連記事

最終更新日 : 2017-05-22

Comments







非公開コメント

No title

旅チャリで旅行とは素晴らしいですね、ecoですし景色をゆっくり楽しめますね?
それにしても大人の休日倶楽部メンバーというのに、皆様お元気ですね、
まさか電動アシスト付チャリではなかったでしょうね?!
2017-05-22-18:44 Wild Goose
[ 返信 ]

Re: No title

Wild Gooseさん、ハハハいい質問ですね。3日目の午前(長浜)と午後(木ノ本)は、駅前のレンタサイクルの台数が不足して10台のうちの何台かが電動アシスト車となりました。ということで試しに初めてそれに挑戦しました。何という軽さ!びっくりしました。ラクというより、楽しかったです。Junpei
2017-05-22-23:03 Junpei
[ 返信 ]

No title

お天気の良い日のチャリ散策は気持ちが良さそうですね♪
小回りもきいてグッドアイデアと思います!
レンタサイクルも事前予約できるんですねー 便利だわー

私も毎日チャリに沢山の買い物袋をぶら下げて、、、近所中を疾走してまーす。
どーせなら身軽で大自然を疾走したいです…いつの日か~
2017-05-25-22:57 neko0528
[ 返信 ]

Re: No title

nekoさん、コメントありがとう。滋賀県の近江地区は平地も多く、広さも半端ではないので各駅でのレンタサイクルが想像した以上に充実してました。実は3日目のチャリは天気がよかった日曜日のためか午前(長浜)も午後(木ノ本)も普通車での台数10台が揃わなかったので、何台かが電動アシスト車になりました。その電動アシスト車、初めて乗ってみたら...、楽というよりも楽しい体験になりました。坂道でもヘイチャラ!Junpei
2017-05-26-12:54 Junpei
[ 返信 ]