fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 1旅と歩き › 九州4県のドライブ旅行2

九州4県のドライブ旅行2

2017-05-11 (Thu) 05:00

GWを避けた4月21日からの九州4県(大分、熊本、宮崎、鹿児島)の旅、5/01のブログ記事( 九州4県のドライブ旅行1 )に続き、その2。

その2は、3日目(23日)の南阿蘇から宮崎県・高千穂を経て青島。4日目(24日)に日南海岸から鵜戸神宮、飫肥、都城へと向かった。最終の鹿児島県は、鹿児島市内の妹宅に暮らす母への孫の顔見世、観光はほんの少し、霧島神宮エリアのみとなった。

阿蘇の北側と南側からの大パノラマを満喫し、スピリチュアルスポットと言われる高千穂を訪ねた。高千穂峡での渓谷では、あの渓谷遊覧ボートに早速乗ってみたいと、ボート場に直行。その後、昼食前に渓谷を歩き、高千穂神社と訪ねた。

九州4県の旅・後半のルートマップ高千穂峡
九州4県ドライブ旅行後半の宮崎・鹿児島ルートマップと高千穂峡


宮崎県の立ち寄った観光スポット1:
五ヶ瀬川の上流、宮崎県の最北端に位置する高千穂は阿蘇山から噴出した火砕流が川に沿って流れ出し、急激に冷却されたためにできたV字型の深い渓谷、国の名勝・天然記念物。真名井の滝周辺はひときわ美しく、なるほど神話のふるさとの趣きだ。

高千穂峡ボート22高千穂峡
御橋の近くにあるボート乗り場から手漕ぎボートで渓谷を遊覧、落差17mの真内の滝周辺

宮崎県の立ち寄った観光スポット2:
高千穂神社を発ち途中でランチ、延岡方面に向かい約2時間で青島に。青島は亜熱帯植物に覆われた周囲1.5㎞ほどの小島。橋を渡るとこの島の中心に青島神社がある。島の周囲の波状岩「鬼の洗濯板」が見どころ。(左下画像)

宮崎県の立ち寄った観光スポット3:
青島近くのホテルに1泊した後、翌朝、日南海岸を南下、かのサンメッセ日南に。世界で唯一、イースター島の特別許可を得て、完全復刻したモアイ像がある。(右下画像) 地元の村おこしでつくられたサンメッセ日南と「なぜモアイ像」のストーリーがWebサイト( サンメッセ日南 )に詳しい。

青島の鬼の洗濯板とサンメッセ日南・7体のモアイ像が立つ
青島神社の鳥居と鬼の洗濯岩サンメッセ日南
2サンメッセ日南飫肥城址
サンメッセ日南・太陽の丘からのモアイ像と飫肥城址の大手門

宮崎県の立ち寄った観光スポット4:
サンメッセ日南からさらに鵜戸神宮、そこから飫肥に。飫肥の城下町を歩く。(右上画像) 天正16年(1588)から明治初期までの280年間にわたって飫肥藩伊東氏5万1千石の城下町として栄えた飫肥、武家屋敷を象徴する門構えの町並みは、江戸時代の町割そのままの風情だ。

宮崎県の立ち寄った観光スポット5:
定番の観光スポットではないが飫肥から鹿児島に向かう途中、霧島酒造の本拠地・都城市の「霧島ファクトリーガーデン」に立ち寄る。焼酎好きには外せないスポット。黒霧島の製造工程を見学したり、試飲コーナーも。何よりも立派な霧島焼酎神社の存在にはビックリ!


霧島酒造霧島焼酎神社
都城市にある霧島酒造の本拠地ファクトリーガーデンと霧島焼酎神社

残り鹿児島など、他にも観光スポット情報が...とはなるが、今回の「九州4県のドライブ旅行」、約700キロの旅はこの辺で締めくくろう。ご覧いただき、ありがとうございました。


関連記事

最終更新日 : 2017-05-11

Comments







非公開コメント