fc2ブログ
Top Page › 地域情報 › 4イベント・ある街で › 塩船観音つつじまつり

塩船観音つつじまつり

2017-05-03 (Wed) 05:46

新東京百景・花と歴史の寺、塩船観音寺に出向いた(5/02)。4月中旬から5月上旬、つつじまつりが開かれている。JR青梅線河辺駅下車、河辺駅北口からバスで10分、塩船観音入口で降りる。この時期、臨時の直通バスが20分間隔で運行されていた。

塩船観音つつじ園には、約20種、2万本のつつじが植栽されている。奥多摩の山なみを背にした静かな環境で、春のつつじ、初夏の紫陽花・山百合、そして秋の彼岸花・萩と四季の花々で詣でる人々を出迎える。そんな場所の二十数年ぶりの再訪だった。

左下の画像は護摩堂(左)本坊(右)を中央につつじ園を臨む。

塩船観音寺1塩船観音寺2
つつじまつりの塩船観音寺と河辺駅からの臨時便バス


GW中の平日とあって、往復の臨時便バスはやっと座席が満席となる程度、立っている人は少ない。河辺駅前で昼食を済ませ、午後便だったためかも知れない。バスの始発と終点にはバス会社の若手職員が数名づつ駆り出され、交通整理と案内を行っていた。

塩船観音寺3塩船観音寺4
塩船観音寺5塩船観音寺6
画像はクリックで拡大


約5,000坪の広大なつつじ園、つつじまつりの期間中、ここには約10万人の観光客が訪れる。寺の境内裏山には古来より多数のヤマツツジが自生していたが、昭和40年、つつじ園の構想が計画され翌年からつつじの植栽が始まったという。第1回つつじまつりは昭和42年。入山料は大人300円。

関連記事

最終更新日 : 2017-05-03

Comments







非公開コメント

良いときに行かれました

 丁度良い見頃ですね。今年の連休はどこへも行かないので、訪ねようかと相談していたところでした。
 拡大して、連れ合いと楽しませて頂きました。
2017-05-04-18:31 野火止用水
[ 返信 ]

Re: 良いときに行かれました

コメント、ありがとうございます。ツツジも最盛期を外れると茶色がかった花が出てきますが、園内のツツジは元気一杯でした。つぼみも沢山。まだ暫くは楽しめそうです。Junpei
2017-05-05-01:18 Junpei
[ 返信 ]