昭島市公民館に

公民館運営審議会の活動に携わっていることは前のブログ記事( 公民館活動のこと )でも触れた。その一環で4月から東京都公民館連絡協議会・委員部会に参加することになり、昨日(4/26)は昭島市公民館に。

東京都公民館連絡協議会(都公連)は、公民館の存在しない市や既にこの協議会から脱退した市などがあって、現在は三多摩地区の次の11市で構成されている。昭島市、町田市、小金井市、小平市、日野市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、西東京市、東大和市。

参加する委員部会運営委員会は、東京都公民館連絡協議会の目的を達成するために、いくつかの事業に取り組むが、都公連研究大会開催の支援や委員研修会の開催、それに加盟団体・委員相互の連携等が主なテーマとなる委員会活動で、1回/月の12回が計画されている。

昭島市公民館170426委員部会運営委員会資料
昭島市公民館と委員部会運営委員会4月度の資料


この会合には初参加という人たちも数名いて、今回はお互いの自己紹介から、この会の方針、今後の日程、さらには予定される研修の企画テーマ等についての話し合いが行われた。この会合でも配布される資料の数(右上画像)は、やはり多い。
畑・夏野菜の定植 | Home | スマホからのブログ記事投稿

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する