FC2ブログ
Top Page › 地域情報 › 1まちかど・東大和 › 西武池袋線のS-TRAIN

西武池袋線のS-TRAIN

2017-04-15 (Sat) 10:35

4年ほど前から東村山発、所沢経由で池袋や江古田に出向くことが増え、それで奈良橋地区からバスで、東大和市駅ではなく東村山駅に出る。時刻表は全てスマホ、タブレットにあるので、安いし、早い。ブログ記事( 所沢駅経由で池袋 )参照。

一昨日の午後、所沢駅の池袋方面行きホームに見慣れない列車の停車と表示を目にした。所沢発のS-TRAIN(エストレイン)とある。有料座席指定制の着席保証列車で、西武が主体となって地下鉄東京メトロ・東急等への乗り入れ運行を行っている列車だ。

平日は所沢と豊洲間の通勤輸送(4便/日)に、土休日は西武秩父と元町・中華街間の観光輸送(3便/日)に特化した列車となっていて、2017年3月25日から運行を開始している。

S-TRAIN(エストレイン)西武池袋線S-TRAIN
3月25日から運行開始のS-TRAIN(エストレイン)、有料座席指定列車(HPより)

特に平日通勤用のS-TRAIN(所沢・豊洲間、所要約1時間)は、豊洲までの降車駅が飯田橋駅、有楽町駅、豊洲駅の3つだけだという。車内設備も座席、トイレ、電源コンセント、Wi-Fi等、東海道新幹線並みとなっているようだ。

「S-TRAIN」は西武鉄道新型通勤車両「40000系」を使い、有料座席指定列車として運行されている。西武新宿線に比べ、池袋線の動きには変化があって、目が離せない。

関連記事

最終更新日 : 2017-04-15

Comments







非公開コメント