FC2ブログ
Top Page › シニアライフ › 4パソコン・ネット › デジタルカメラ市場の危機

デジタルカメラ市場の危機

2017-04-13 (Thu) 08:29

12日の新聞記事に「リコー、カメラ事業縮小」の記事(日経朝刊)があった。以前、ニコンやパナソニックでも似たような記事があった。日本企業が世界市場で高いシェアを握るカメラ事業、特にデジタルカメラ市場の縮小が止まらない。

ネットで調べたカメラ映像機器工業会のデータによると、2016年の世界デジカメ出荷台数は約2400万台で、ピークだった2010年に比べ5分の1に縮んだ。スマートフォン(スマホ)と競合する小型デジカメの減少は驚異的だ。左下画像はそれをグラフ化したもの。

2007年に「iPhone」が発売され、その後のスマホの急速な普及で小型デジカメは前年比3~4割減のペースで出荷台数を減らし、2016年は08年の約10分の1の約1200万台。レンズ交換式カメラとほぼ同規模となった。各社とも事業存続の決断に迫られている。スマホによる生活革命が進む。

デジタルカメラの総出荷台数1スマホとデジカメ出荷台数
デジタルカメラの総出荷台数と日経記事(4/12)のスマホとカメラ出荷台数
(クリックで拡大)

関連記事

最終更新日 : 2017-04-13

Comments







非公開コメント

ヤブにらみです

最近、私もスマホに仲間入りしましたように、スマホのパワーはすごいです。
以前は、画素数や加工性で”デジカメ”を使っていました。
写真のメール送付はとても厄介でした。
スマホを使ってみたら、ガラケーの容量制限はなくなり、
メールやlineに添付するのが楽になりました。
家のお母さんは、iPADで、lineばかりやっています。
ベランダの花や、玉川上水の桜を”子供たち”と交換しています。
当たり前なのですが、ガラケーの不便さを、スマホはカバーして余りがあります。
私は、写真を楽しむには、カメラ(一眼レフ、ミニデジカメ)に分があるように思います。
コミュニケーションの面からは、スマホになるのでは?と思います。
2017-04-13-12:30 Sekiguchi Hideo
[ 返信 ]

Re: ヤブにらみです

コメント、ありがとうございます。2012年末に iPad mini が発売され、それ以来、iPad とスマホの依存症です。デジカメ機能に加えて、LINE をはじめとする便利なアプリも沢山増えて生活にアクセントが付きました。ほどほどにしないと...とも思っています。Junpei
2017-04-14-06:57 Junpei
[ 返信 ]