FC2ブログ
Top Page › コミュニティ › 6コミュニティetc › 体験、認知症予防トレーニング

体験、認知症予防トレーニング

2017-03-20 (Mon) 10:13

先週の金曜(17日)、シニアSOHOむさしのさんの企画した「脳若講座体験会」に参加。開催場所は三鷹駅前「かたらいの道」スペース、講師はシニアSOHO三鷹普及・サロンの脳若プロジェクトリーダー。

「脳若」とは、iPad(アイパッド)を使い、みんなで楽しむ認知症予防トレーニングのパッケージ。正式には『みつおか式 脳若トレーニング』といい、iPad を使って視覚・聴覚及び指先からの刺激で脳を活性化する介護予防プログラムとして2010年から普及活動が行われている。

脳を刺激するには、新しいチャレンジ、人と会って話す、たくさん笑う、この3つだという。この3つをiPad を使いながら、楽しく、次々に流れるようにトレーニングに参加できるよう組まれていた。

iPad 無料アプリの脳若アプリ脳若のメニュー画面
iPaad 無料アプリ脳若と脳若のメニュー画面

トレーニングの内容は①記憶トレーニング、②BB体操、③iPad 使いこなし、④回想タイム、⑤コミュニケーションゲーム、⑥リラックス体操、こんな感じで所要時間60分、認定トレーナー(コミュニケータ)の進行で進められる。

トレーニング全体は、iPad(アイパッド)の機材とiPadアプリ、それに、プロのインストラクター(脳若認定トレーナー)による回想法・体操・音読などを組み合わせた豊富なカリキュラムから成り立っていて、身ひとつで参加できる。

これらを備えた施設や拠点を『脳若ステーション』と呼び、ライセンス方式で、介護予防事業の話題のシニア向け新規ビジネスとして全国展開しているとか。NPO法人シニアSOHO三鷹普及・サロンもそのひとつ。この拠点でのトレーニングに毎回(毎週)通う常連さんもいるようだ。

脳若トレーニングの紹介サイト: みつおか式 脳若トレーニング
 http://kaigo-yobo.com/nouwaka-training/

関連記事

最終更新日 : 2017-03-20

Comments







非公開コメント