fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 1旅と歩き › 歴史街道を歩くNo.4

歴史街道を歩くNo.4

2012-10-15 (Mon) 05:35

行楽日和の13日(土)、甲州街道を歩く会の第10回に参加した。新宿を8時にバスで発ち、中央高速の大月インターで降りる。今回は旧甲州街道での上花咲宿の先の、下初狩宿、中初狩宿、白野宿、阿弥陀海道宿、黒野田宿のおよそ5宿を歩くことになる。JRでみると、大月駅の先から初狩駅そして笹子駅の先の辺りまでといったところだ。

歩程は約12キロ、国道20号線沿いの歩きが多いコースだったが、気持ちのいい汗をかいた。

歩きはじめて直ぐに20号線から外れて源氏橋を渡るとJR線に沿った旧街道らしい細い道を進む。コースで唯一の旧街道の雰囲気を残す道だ。このコース、残りはほとんど20号線沿いを歩くことが多かった。
旧街道の道

聖護院道興の歌碑の前で           稲村神社境内の道祖神の前で
聖護院道興の歌碑  稲村神社の境内

初狩駅から直ぐの宮川橋近辺。この辺りは谷間で山が近いため富士山はほとんど見えないが、ここだけはその富士山が見えるところなので、「宮川橋の一目富士」としてかっての旅人に評判だったという。

宮川橋の一目富士
宮川橋一目富士

その後皆、黙々と歩いて阿弥陀海道宿跡、そして今回最後の黒野田宿跡をまわり、終着は笹子追い分けの地点までだった。(14時10分) バスで笹子橋の笹一酒造へ立ち寄って一旦休憩。帰路の中央高速もほぼ順調で新宿への到着は16時10分、早歩きで通した一日だった! 

帰路での西武新宿駅近く、見上げた秋の空
西武新宿

開催されるコースを自分の都合に合わせて参加するこの歩く会、順序だっての参加がなかなか出来ていないが今回で、No.1~No.5(日本橋から高尾)とNo.9(上鳥沢宿から上花咲宿)No.10(上花咲宿から黒野田宿)それに先日のNo.17(蔦木宿から金沢宿)を加え、8コースを終えたことになる。江戸の時代がますます身近になる。
関連記事

最終更新日 : 2015-12-31

Comments







非公開コメント