fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 2趣味& › 今度は甘平(かんぺい)

今度は甘平(かんぺい)

2017-02-02 (Thu) 09:28

昨年の今頃のブログ記事( 平成生まれの新品種せとか )で、「柑橘の大トロ」と評される、せとかを紹介した。鹿児島から暮れに届いた「ぽんかん」もなくなり、次は「たんかん」や「せとか」の季節となって、柑橘系に目がないカミさんの催促状態が続いていた。

そこに昨日(2/01)、誕生日(カミさんの)に合わせて、気の利いた贈り物が届いた。新品種の甘平(かんぺい)だという。早速、カミさんとひとつ口にしてみた。種が少なく果皮が薄く、そのまま食べられる。シャキッとした大粒のプチプチ果肉、ビックリする甘さだ!

ネットによると、甘平は愛媛県の果樹試験場で「西の香」に「ぽんかん」を交配したもので、2007年に品種登録された。せとか(品種登録は2001年)よりもさらに新しい品種だという。甘くて平たい形からこの名前が付いたという。

新品種甘平1甘平のミテクレ
初めて口にした新品種・甘平(かんぺい)

まだまだ生産量が少なくほとんど出回っていない希少な柑橘となっている甘平(かんぺい)。愛媛今治の「のま果樹園」から送られてきた。カミさん、ご機嫌の誕生日となった。

関連記事

最終更新日 : 2017-02-02

Comments







非公開コメント