fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 1旅と歩き › 乳頭温泉・鶴の湯と山菜料理

乳頭温泉・鶴の湯と山菜料理

2016-07-13 (Wed) 05:52

7月(1~3日)、「粋な仲間」と称する幼なじみたちと JR大人の休日倶楽部 パスを利用して秋田・青森の旅(2泊3日)へ。旅の抜粋をメモしておこう。

このパス(¥15,000/4日間)を利用すると乗り放題だけでなく、1日あたり2枚(3日間だと6枚)の新幹線を含めた指定席券を取ることができる。今回は、新幹線とレンタカーを組み合わせての温泉めぐりと散策、そしてグルメ旅となった。企画してくれた幹事さんに今回も感謝!

初日は田沢湖駅からレンタカーを利用、ガン治療の岩盤浴で有名な玉川温泉に。午後から田沢湖周辺をめぐり、夕方、乳頭温泉郷・鶴の湯本陣に到着。この温泉は2度目、今回、やっと念願の宿泊となった。宿の湯もよし、食事(朝夕)の山菜料理もまた美味かった!

乳頭温泉郷・鶴の湯本陣と夕食の山菜料理

初日は、大宮駅から「こまち3号」で田沢湖駅に。玉川ダム、玉川温泉、そして田沢湖をめぐって、乳頭温泉郷に。下のマップは初日のレンタカーでの主な工程図。

粋な仲間・夏の東北旅の初日
初日の主な工程図(クリックで拡大)


2日目の行程は鶴の湯温泉から田沢湖駅。田沢湖駅から秋田駅までは新幹線。秋田から再びレンタカーで、男鹿半島南、そして半島北側へ(昼食処は海鮮屋)。そこから北に向かって東能代、五能線の駅を辿りながら十二湖へと向かった。

田沢湖駅での歓迎 男鹿半島ゴジラ岩
田沢湖駅での歓迎・お見送りと男鹿半島ゴジラ岩

粋な仲間・夏の東北旅2日目 
2日目の主な工程図(クリックで拡大)

3日目は宿のアオーネ十二湖から十二湖周辺を散策。十二湖から日本海の海岸線を北に南に移動、そして五能線を辿って秋田駅に戻る。市内散策と夕食を終え、「こまち38号」での大宮駅着は22時38分となった。

人気スポット十二湖青池 粋な仲間・夏の東北旅3日目
人気スポット十二湖青池と3日目の主な工程図(クリックで拡大)

十二湖は白神山地の西側に位置し湖沼は33を数える。崩山の中腹(大崩694m)から眺めると、小さい池は森の中に隠れ、大きな池だけが十二見えたことから「十二湖」と言われるようになったとのこと。

青池は季節で色が変化し、春から夏にかけては明るい青に染まり、秋にさしかかるとどんどん濃くなり、冬には黒く見える。十二湖の中でも人気のスポットとなっていて、訪れる観光客も多い。

「粋な仲間」 旅の常連は10名(男6名、女4名)。男は仕事現役組が多い。旅の都度、アルバムを完成するひと月後に開催する反省会がある、これもまた楽しみである。幹事さんに再び感謝!

関連記事

最終更新日 : 2016-07-13

Comments







非公開コメント