fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 2趣味& › 鹿児島での語らいで

鹿児島での語らいで

2016-06-09 (Thu) 05:27

今回(5月末)の鹿児島で、妹夫婦との夜の語らいに選んだのは芋焼酎の茜霧島と薩摩茶屋。(妹夫婦は二人そろっていけるクチ)

茜茶屋は半プレミアム商品で期間限定の販売。赤霧島の後継とも言われる霧島酒造の作。芋の品種「クマアカネ」を原料とし、爽やかな香りでスッキリと飲みやすい。かんきつ系の香りのする焼酎は珍しく、ラベルにある「美新彩明」なる美味しさの言葉が印象的。

薩摩茶屋は、3Mにも列するあの村尾(村尾酒造)のレギュラー酒。お気に入りの通販や所沢・北野の酒店経由の定価に近い価格で、なんとか手に入れることができる。癖がなくまろやかな飲み口で、口に含むと芋の甘味が引き立つお気に入りの焼酎のひとつでもある。

芋焼酎の茜霧島と薩摩茶屋
今回の語らいの友・芋焼酎の茜霧島と薩摩茶屋

今回他にも語らいの場には、芋焼酎の薩摩すんくじら、森伊蔵、伊佐美、黒霧、赤霧や黒糖酒など、沢山の飲み比べ酒を用意して出迎えてくれた。

関連記事

最終更新日 : 2016-06-09

Comments







非公開コメント