fc2ブログ
Top Page › コミュニティ情報 › 2地域へ参加・ある街で › 東京ベーシック・ドリル

東京ベーシック・ドリル

2016-03-25 (Fri) 06:37

社会人大学の仲間たちと一緒に取り組んだ活動、放課後学習支援のことは昨年のブログ記事( 学習支援、スタート)でも紹介した。

豊島区さくら小学校での学習支援の対象は1年から3年生。科目は国語(月)と算数(金)で、学校の行事と重ならない日に開催される。私が参加するのは算数の2年か3年のクラス。教材は東京都教育委員会が提供する東京ベーシック・ドリル。

毎回の参加者は学年毎に10人前後。先週の金曜(18日)は今年度の最終回となった。児童の学習習慣の定着、さらなる学力の向上を図ろうと学年毎に2人、毎回6人のシニアパワーで取り組んできたが、さてどこまで役に立ったのだろうか。

次年度もまた、新たな気持ちで児童たちと一緒に取り組むことになりそうだ。

放課後学習支援1年生のクラス
放課後学習支援の様子(1年生)

東京ベーシック・ドリルは、東京都教育委員会が小学校第1学年から第4学年までの基本的な内容を繰り返し学習できるようにまとめたもので、国語、社会、算数、理科の4教科に分かれていて、この小学校では国語と算数の2科目を活用している。

関連記事

最終更新日 : 2016-03-25

Comments







非公開コメント