fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 1旅と歩き › 観梅・水戸の偕楽園

観梅・水戸の偕楽園

2016-03-07 (Mon) 06:57

先週(3/01)、梅見のバスツアーで水戸の偕楽園へ。東大和市駅を8時に出発、東村山駅経由で所沢インターに向かう。ツアーの総勢は45名。

バスは所沢ICから関越-東京外環道-常磐道をたどって那珂湊に到着。漁港で早めの昼食を済ませ、目的の偕楽園に着いたのは12時30分過ぎ。平日にも関わらず大勢の観梅客でにぎわっていた。

偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園と並ぶ「日本三名園」のひとつ。園内にある約3千本の梅、全体では7~8分咲きといったところ。入園料は無料だが園内にある好文亭は入館料(¥200)が必要。

好文亭は徳川斉昭公により、偕楽園内に休憩所として建てられたもの、その三階の楽寿楼からの眺望は確かに見事だった。

偕楽園の梅偕楽園の梅林
水戸・偕楽園の梅と梅林

天気も良く、適度に快適なバスツアーではあった。梅祭りは、2月20日~3月31日まで開催されていて、梅祭り開催中の日曜日は観梅デーとして、野点茶会や水戸黄門祭り太鼓演奏など、様々なイベントが行われるとのことだ。バスツアーにはおまけもあった、そのことはまた別途。

好文亭からの田鶴鳴梅林偕楽園の梅見客等
好文亭からの眺望(田鶴鳴梅林)と園内の梅祭りキャンペーンクルー


関連記事

最終更新日 : 2016-03-08

Comments







非公開コメント

観梅

おはようございます。

相変わらず、フットワークが軽いですね(^-^)
私も明日は越生梅林に行く予定ですが、天気予報が悪いのでイベントは中止になってしまうかもしれません。

2016-03-08-05:25 ☆さっちゃん☆
[ 返信 ]

Re: 観梅

今回のバスツアー(旅行社の)は、偕楽園には行ったことがないというカミさんの注文でした。バスツアーは快適すぎていけませんね。Junpei
2016-03-08-07:45 Junpei
[ 返信 ]