fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 2趣味& › 始皇帝と大兵馬俑・特別展

始皇帝と大兵馬俑・特別展

2016-01-25 (Mon) 07:03

上野・国立博物館・平成館で開催(10/27 ~ 2016/2/21)されている特別展「始皇帝と大兵馬俑」へ。3年前の中国ツアーで北京・西安・上海を中心に周り、兵馬俑抗を観たが、あの感動を再びというところだ。

兵馬俑坑は20世紀の考古学における最大の発見(1974年3月)のひとつと謳われ、その出土は世界を驚愕させた。1987年には世界遺産にも登録されている。平日(22日)にも関わらず想定を超える(?)人出、特別展開始以来、既に入場者数も30万人を突破している。

特別展は、前半に「秦王朝の軌跡」と「始皇帝の実像」に関わる発掘物を展示、そして後半の兵馬俑展望エリアで兵馬俑群の展示となっている。どの観客にとっても圧巻はこの後半の兵馬俑展望エリアだろう。

始皇帝と兵馬俑展兵馬俑撮影コーナー
「始皇帝と大兵馬俑」特別展(平成館)と記念撮影コーナーの兵馬俑(レプリカ)

兵馬俑展望エリアには発掘された兵馬俑の実物が10体ほど並び、後は沢山のレプリカがフロアの周りを囲んでいる。出口近くの記念撮影コーナーにはそのレプリカも並ぶ。

2200年も前に等身大の俑が8000体もつくられた。中国のというよりも人類のとてつもない不思議さとロマンを感じさせる2時間半。音声ガイド(¥520)を付けて聴きながら、途中の映像コーナーでの説明も観て、ゆっくりと味わえる。


関連記事

最終更新日 : 2018-07-16

Comments







非公開コメント

ゆっくろ見られたとは

私は昨年の11月に行きましたが、人人で一杯!ゆっくり見るどころではなかったので、羨ましい限りです
時期の問題かな・・・・・
2016-01-25-23:02 しんかい船47号
[ 返信 ]

Re: ゆっくり見られたとは

流石ですね、いつも先を越されています。ゆっくり見ることができたのは時期がよかったのだと思いますね。Junpei
2016-01-26-01:17 Junpei
[ 返信 ]