fc2ブログ
Top Page › 地域情報 › 5風景・東大和 › 大型商業施設は今、

大型商業施設は今、

2012-08-26 (Sun) 05:25

先日、イトーヨーカドー東大和店に立ち寄った際、道路を隔てた店の手前の囲いが気になった。そうです、ダイエー東大和店の跡です。立野三丁目にあった大型商業施設のダイエー東大和店は開設当初の75年(7/15)は忠実屋だった。94年にダイエーに吸収されたが、閉店日は今年の5月6日。施設としての歴史は37年間だったということになる。

我が家が東大和市に移ってきたのも75年、当時、もっとも身近な大型商業施設・忠実屋をまぶしい思いで利用していたことが思い出される。その忠実屋もその後の94年、破竹の勢いにあったダイエーに吸収された。

そして、地域の不動の商業施設になっていたダイエー東大和店も、2003年にイトーヨーカドー東大和店が道路を挟んだ目の前に開店した辺りから節目を迎えていたように思う。(中内さんのダイエー退任は2001年) 我が家の買い物もイト―ヨーカドーの方が格段に多くなってきていた。(テナントのユニクロやアカチャンホンポは別として)解体中の跡地の囲いの看板(開発事業に係る標識)をみると、事業名称は「(仮称)ヤオコー東大和店 新築工事」となっていた。

以前、機会があり直接お会いしたこと(確か1996年)もあるイオン(ジャスコ)の岡田卓也会長(当時)の話を思い出す。岡田屋の(ジャスコの前身)家訓のひとつ、「大黒柱に車を付けよ」だ。儲けるためなら店の大黒柱ごと移転せよということで、商業施設の開店・閉店・移転をそんな当たり前の視点で捉えているのだ。ダイエーはどうなのだろうか?

解体のはじまった元ダイエー店       ありし日のダイエー東大和店
元ダイエー東大和店  ダイエー東大和店

You Tube サイトにこんなのがあった ダイエー東大和店 閉店セレモニー 2012/5/6

関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント