fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 6シニアライフetc › 丸に橘 まるにたちばな

丸に橘 まるにたちばな

2015-09-23 (Wed) 05:33

お彼岸の期間は、秋分の日を中日として前後3日間の7日間、早速、日曜日(20日)に墓参り。

我が家の墓地は、ひばりヶ丘の東本願寺別院にあり、墓の建立は昭和49年3月となっている。我が家が東大和市に引っ越してくる前のことだ。この寺と墓の移転のことは、以前のブログ記事( 墓参りとご先祖様 )にも少し書いた。

その墓石に彫ってある我が家の家紋、「丸に橘」(下の画像)となっている。今の若い人たちには、家紋、「なにそれ?」となるのだろう、因みにカミさんの実家は、「違い鷹の羽」だという。こんな話も我々世代の後は、次第に死語になっていくのかも知れない。

そもそも少子高齢化の時代、時代に即して葬式やお墓の形も変わってきていて、新しく建つ墓には「〇〇家の墓」というものだけでなくユニークな墓石も結構増えてきている。時には墓の継承のこととか、これからのことなどを考える彼岸でもある。

家紋 丸に橘
家紋 丸に橘

朝の8時に家を出て墓参り日和の道路も空いており、9時過ぎにひばりヶ丘より帰宅。翌21日は、毎月の横須賀定期便でカミさんの実家へ。こちらも義母と共に墓参りを済ませた。

以前にもこのブログで紹介した 横須賀市営公園墓地 は、とてつもなく広い。広さは543,000m2 で、東京ドーム・敷地面積(46,755㎡)の11.5コ分くらいの計算となる。

横須賀市営公園墓地
広大な横須賀市営公園墓地


関連記事

最終更新日 : 2023-01-16

Comments







非公開コメント