fc2ブログ
Top Page › 地域情報 › 3イベント・東大和 › 「高木の獅子舞い」稽古

「高木の獅子舞い」稽古

2015-08-30 (Sun) 05:58

高木の獅子舞いは江戸時代より、高木神社の祭礼で奉納されていた。昔、悪疫が流行したとき、その退散を祈願して踊られたのが始まりと伝えられ、今年も9月12日、高木神社の境内でその奉納が行われる。

先週(8/27)、東大和市の郷土芸能を守り続けるその稽古風景を見学。夜の7時半、社務所に高木獅子舞保存会の人たちが集まってきた。獅子舞役等の踊り方4人を中心に、笛方や唄方、そして簓子(ささらこ)を持つ子供たちを周りに配置し、稽古が始まった。

熱心に続けられる獅子舞の稽古は毎週木曜の夜に社務所で行われている、子供たちも含め伝統の郷土芸能を守る保存会の方々の努力に敬服。

練習風景
「高木の獅子舞」練習風景

高木の獅子舞は昭和32年まで高木神社例祭に奉納されていたが、暫く中断。昭和49年(1974年)に復活し、翌年の産業祭でも披露された。が、その後再度中断して、平成6年に19年ぶりに再復活となっている。(1994年の東やまと市報より)

当日は保存会の人たちが獅子舞の衣装を付け、村役の先導で練り歩き神社前庭に進む、笛の音や歌に合わせ演ずる勇壮な姿が目に浮かぶようだ。

今年は「高木の獅子舞」に合わせ、東やまと観光ガイドの会により高木獅子舞にまつわる話や、神社周辺に伝わる「よもやま話」を聞いて、史蹟を見て回る小学生向けのスタンプラリーも計画されている。

スタンプラリーの集合場所:
・ 9月12日(土) 16時 @高木児童公園
 16:00 ~ よもやま話 / 16:10 ~ 周辺史跡見学 / 16:50 ~ 獅子舞解説 / 17:30 ~ 獅子舞奉納見学

高木の獅子舞
高木の獅子舞モニュメント(東大和市役所のHPより)

関連記事

最終更新日 : 2015-08-31

Comments







非公開コメント