fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 1旅と歩き › 歴史街道を歩くNo.3

歴史街道を歩くNo.3

2012-10-01 (Mon) 05:30

甲州街道を歩く会、目標の全18回のコースを完歩すべく計画中だ。昨日はNo.17回に参加した、集合場所は新宿、7時25分にバスで発ち、秋晴れの中央自動車道を長野県富士見町の蔦木を目指す。台風17号を敬遠してか前日2名のキャンセルもあり、参加者は20名。台風の影響を避けるため早め早めの行動となった。

実際には、バスを降りた瀬沢古戦場跡から馬頭観音群、御射山神戸一里塚(ミサヤマゴウド)、おてつき石、金沢本陣跡までの歩程約14キロ(総距離約17キロ)を歩くのが目標だった。が、午前中のコースこそ計画どおりではあったものの、午後の御射山神戸一里塚以降は台風の影響をにらみ、途中でニ度ほどバスを利用する短縮版となった。やむを得ない選択だ。

時間を早めに早めた14時45分、土産物屋(味噌の丸井伊藤商店)での休憩を済ませ、帰路に向かうバスに乗ったとたんに雨が降り出した。講師によるコース運びは抜群だったといえよう。午前中は天気にも恵まれ、大変に気持ちのいい「歩く会」だった。

今回の歩く会で、No.1~No.5(日本橋から高尾)とNo.9(上鳥沢宿から上花咲宿)を加え、7コースを終えたことになる。残り11コースは順次、来年の春までに走破(歩破)だ。江戸の時代がだんだんと身近になる。

        
まゆたま神社の石碑                重修(ジュウシュウ)の一里塚 
尾形瀬神社の境内に               日本橋より47里だ
まゆたま神社  重修一里塚

蔦木宿から金沢宿(3里4町25間)、この間に3基の一里塚があり、中でも「御射山神戸(ミサヤマゴウド)の一里塚」は道の両側に塚が築かれ、南側には欅、北側には榎が植えられている。甲州道中の一里塚の見本となっている。

御射山神戸一里塚                御射山神戸一里塚  
南側の欅                      北側の榎
御射山神戸一里塚欅  御射山神戸一里塚榎


金沢本陣跡                    おてつき石(泉長寺) 
金沢本陣跡  おてつき石

坂室神社(酒室)御柱がみえる         三輪神社 御柱がみえる
坂室神社  三輪神社




関連記事

最終更新日 : 2015-12-31

Comments







非公開コメント