fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 3ペット・散歩とチャリ › 食事でダイエット!

食事でダイエット!

2015-02-15 (Sun) 06:46

ダイエット食に切り替えなくてはダメだろう!

ダイエットとはいっても吾が身のことではなく、我が家の養子くん、ダンケのこと。昨年春の手術以降、食欲旺盛が続いて安定している。このところ、腰回りの大きさ(太さ)が少し目に付く。

何よりも朝の散歩でのボール投げ。ボールを追っかけていく姿(後ろ姿)はそれほどでもないが、ボールを咥えて走って戻ってくる姿が美しくない!つまり、軽やかさがない。体重過多と思う所以だ。

ということで今まで朝晩の食事は、サイエンス・ダイエットの「アダルト」と「ライト」をカップ一杯づつ与えていたのだが、これからは、「ライト」のみ二杯ということにする。

どちらのドッグフードも、「アダルト」は成犬用(1~6歳)、「ライト」は肥満傾向の成犬用(1~6歳)となっている。

走りが重いかダンケ
走りが重い?ダンケ

サイエンス・ダイエットは日本ヒルズ・コルゲート社のドッグフードで、犬のライフステージに合わせて、大型犬用だけでもパピー、アダルト、ライト、シニア、シニアライト、シニアプラス、シニアアドバンスドがある。シニア...は7歳以上向き。

ダンケの食事は、このドッグフードに加えてドッグフード用缶詰や魚肉ソーセージなどが少し加わる。食欲は常に旺盛だ。

ライトのみにすることで、必要な栄養は十分に含みながら脂肪分を減らし、カロリーを抑える。食物繊維を増量することで、空腹感を与えずに健康的な体重管理を目指す、これでしばらくは様子をみよう。

ドッグフード・アダルト  ドッグフード・ライト
アダルト(成犬用1~6歳)   ライト(肥満傾向の成犬用)

関連記事

最終更新日 : 2018-07-16

Comments







非公開コメント

ダイエットが一番

私の場合は、食べる量を減らすこと。この1か月オーバースケールしていたので、コメを減らし、食べる絶対量を減らすことで、2キロ減量。運動したってカロリー消費は知れたもの。食べるのを減らずのが一番のようです。
2015-02-16-10:35 Mumbler
[ 返信 * 編集 ]

Re: ダイエットが一番

Mumblerさん、私の場合もそうですね。理性のある(?)人間ならば、その方法が経験からも確実と思います。大型犬の我が養子くんたちには、とにかく「食い意地」をある程度満足させないことには...ですね。半年、1年がかりで挑戦してもらうつもりです。Junpei
2015-02-16-10:52 Junpei
[ 返信 ]

ダイエット

私も管理は十分?にしているつもりですが、増えたり
減ったり・・に一喜一憂している日々です。
同じ量を食べているつもりでも基礎代謝でぐんと減ったり
するんですよ!  不思議ですね(^-^)
2015-03-03-11:46 ☆さっちゃん☆
[ 返信 ]

Re: ダイエット

養子くんのダンケ、31キロだった体重が33キロになっていますからね。今のうちに、コントロールしてあげたいと思っています。Junpei
2015-03-03-12:28 Junpei
[ 返信 ]