fc2ブログ
Top Page › コミュニティ情報 › 1地域への参加・東大和 › 裁判所の手続き-雇用トラブル

裁判所の手続き-雇用トラブル

2015-01-24 (Sat) 06:40

今年も霞が関での労働審判員研究会に。東京地方裁判所が主催する労働審判員向けの研究会、3日間の開催、その内の都合のよい1日を選んで参加出来る。

地下鉄・桜田門駅から警戒ものものしい法務省ビル前をとおり、東京地方裁判所のある総合庁舎へ向かう。開催は18階の大会議室、参加者は約120名ほどだ。

審判事件の動向や処理の実情、さらには事例研究を通じた労働審判委員会の評議の在り方、調停の進め方等、知識を毎年アップディトする労働審判員としての必須研修で、いつもながら質疑応答を含め熱心な参加者が多い。

桜田門1  桜田門2
手前法務省の建物と総合庁舎  向かい側「桜田門」の警視庁ビル

労働審判法がH18年4月に施行され、個別労働紛争を専門に解決する 労働審判制度 がスタートして間もなく9年。裁判官と二人の労働審判員のコラボで進めるこの制度、紛争の解決率、解決期間という点でも裁判制度改革のヒットといわれている。

労働審判事件のここ数年の取り扱い件数も、全国的に3,300~3,700件と定着してきている。( )は東京。
 平成22年   平成23年    平成24年    平成25年
3,375(1,106) 3,586(1,100) 3,716(1,053) 3,678(1,043)       

雇用関係のトラブルを解決する裁判所の手続きとしては、他にも民事調停や小額訴訟(いづれも簡易裁判所)、民事訴訟(主に地方裁判所)がある。

裁判所の手続き
雇用関係トラブルを解決する裁判所の手続き

関連記事

最終更新日 : 2015-01-24

Comments







非公開コメント

No title

何時もながら、すばらしい「決意と行動」だと思っています、リタイア後の最適な、理想的なことと思っています。
何と言っても脳トレと体力維持、経済的効果など諸々の効果があることでしょう。
2015-01-25-08:59 さやまのサヤちゃん
[ 返信 ]

Re: No title

年初からカタイ話題ですが。久々のネクタイ、スーツ、革靴の人たちに囲まれました。キョウヨウとキョウイクにはなっています。Junpei
2015-01-25-10:31 Junpei
[ 返信 ]

No title

『スピーチ』でこの話題を取り上げられた時、内輪の話をお聞きする事ができました。
頭を使うことが苦手な私ですが、知らない世界を少しだけ知るのもいい機会でした。
2015-01-26-06:07 ☆さっちゃん☆
[ 返信 ]

Re: No title

ありがとうございます。何回かブログ記事には取り上げていますが、例会で紹介するのは初めてでした。当分の間、続ける私の社会参加活動です。Junpei
2015-01-26-07:06 Junpei
[ 返信 ]