fc2ブログ
Top Page › 地域情報 › 5風景・東大和 › 空堀川整備工事1501

空堀川整備工事1501

2015-01-04 (Sun) 07:00

今年のブログ最初の記事は、注目の空堀川整備工事(その6)の進捗報告から。

今回工事の奈良橋6、5五丁目の新空堀川エリアがそれまでの調整池の役割から川となり、直線となった。直線のその始点を仮のA地点、終点をB地点としていたが、今はB地点から丸山一の橋を通過したC地点、さらに新宮前一の橋を通過して、下砂橋のD地点まで伸びた。(左下画像参照)

奈良橋6、5丁目、そして高木地区で蛇行していたS字の赤線部分(左下画像)の川の流れがなくなりつつある。右下画像はC地点を東側の宮前タウン方向に向かって撮ったもの、左下からの川の流れがそのまま直線となって東に進む。

空堀川整備工事マップ  C地点2
空堀川整備工事マップ          C地点を東へ直進
(クリックで拡大)

左下画像は今回の工事の下流、東側の新宮前一の橋から上流の奈良橋5丁目方向を撮ったもの。右下画像はD地点、下砂橋の西側の新宮前一の橋方向を撮ったもの。左に蛇行してきた空堀川旧河川が見える。整備工事も大詰めだ。

新宮前一の橋から  下砂橋・D地点
新宮前一の橋から上流の西を望む  下砂橋・D地点西側(左が旧空堀川)


ABCそれぞれの地点で整備工事が進められているが、下の画像は着々と進むA地点の工事の様子。

工事の進捗・A地点
A地点の工事の様子


この工事の完成予定の3月末はもう直ぐだ。
関連記事

最終更新日 : 2015-01-05

Comments







非公開コメント