fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 6シニアライフetc › なでしこ、ついに決勝へ

なでしこ、ついに決勝へ

2012-08-07 (Tue) 06:30

日本先制。前半32分、セットプレーの宮間から大儀見が。後半4分、同じくセットプレーの宮間から坂口が追加点。30分、カウンターからフランスに1点返されるが、2-1 なでしこ勝利! 次は9日、いよいよ米国と決勝戦だ。

経過:
前半32分、中央ライン付近の宮間のセットプレーからゴール前へ、キーパーがはじく、大儀見がひろう、先制点。点を奪った場面での佐々木監督の落ち着きぶりが目を引く。まだまだ、これから...。

日本のいいプレーが続く。後半4分のセットプレー、中央付近の宮間から絶妙のボールがゴール前に、坂口が飛び込みヘディングシュート、2点目だ。

後半、メンバーチェンジあたりからフランスの猛攻が続く、33分、カウンターからフランス、1点を返す。さらに33分、自陣でPKを取られる。だが、フランスが外す、助かった! 怒涛の攻撃、苦しい状態が続く、耐えた。そしてタイムアップ。

よく頑張った:
ついにサッカーの聖地ウェンブリ―スタジアムで、なでしこ勝利!

メダルを取るんだという想いが勝利を掴んだ(インタビューの佐々木監督)。次の決勝戦も期待したい。実況のアナウンサーが開始早々に紹介した佐々木則夫監督の語録、『選手が成長するかどうかは、技術や知識ではなく、「決意が本物かどうか」で決まるものだ』を地で行く試合だった。悲願の金メダルへ、あと1勝。

21時過ぎに仮眠して、試合開始に備えるテレビを通じての応援。今夜は男子サッカーだ。


前半戦の速報                    フランス戦勝利
速報 前半  フランス戦勝利



関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-08-07-15:05 -
[ 返信 ]

Re: 同感です。

日本のサッカーの戦うチームレベルの向上には目を見張るものがあります。個々人のレベルでは欧米や南米にまだまだ劣る部分がありますが、チームとしての戦術、文化としてはいいものに仕上げてきています。成熟してきたというには未だ早いですが。

今回の五輪、サッカーを筆頭に他の日本の競技でも、チームワークや文化を感じさせる場面が多いように思います。なでしこは、あと1勝、強敵・宿敵、大先輩の米国です。  空堀川
2012-08-07-17:08 空堀川
[ 返信 ]