fc2ブログ
Top Page › 地域情報 › 5風景・東大和 › 空堀川整備工事1410

空堀川整備工事1410

2014-10-18 (Sat) 07:33

空堀川整備工事(その6)が始まったことを6月末のブログ記事に書いて、ほぼ4か月、今朝(10/18)の工事の状況を報告しよう。

今回工事の奈良橋六丁目、五丁目の新空堀川エリアがそれまでの調整池の役割からいよいよ川となり、それぞれ仮に名付けたA地点からB地点として直線の流れとなった、そのことは前回(9月)書いた。

画像の右下は新庚申橋近辺から上の奈良橋六丁目A地点の様子。右上の高台の護岸壁が延長していく工事が進む。

空堀川のマップ  新庚申橋からA地点
整備工事中の空堀川」マップ    新庚申橋から上のA地点

左下の画像は蛇行に戻る手前のB地点の様子。手前の川の流れが突き当たり、左に蛇行して流れる。突き当たりの向こうに見える丸山一の橋方向は今までと同じ調整池となっている。ゆくゆくは手前の流れが直進してつながることになる。

右下の画像はB地点から流れなくなった旧空堀川を臨んだもの。今回の一連の整備工事は来年の3月完了を目標に進められている。

B地点1  B地点2
新丸山二の橋付近からのB地点   B地点・旧空堀川が見える



関連記事

最終更新日 : 2014-10-18

Comments







非公開コメント

実は、この工事については、流連(柳瀬川空堀川流域連絡会)で議論中です。都が一方的に発注してしまい、10/30には、立川の建設事務所で
話し合うことにしたところです。下流では、涸れた個所が増え、問題が大きくなっています。特に、蛇行している現河川(旧川と言われる)を埋め立ててしまう案には反対の意見が多く、署名活動を行っているとことです。以上、簡単に情報提供させて頂きました。
2014-10-20-17:26 からぼりのおーさん
[ 返信 ]

Re: タイトルなし

普段から、もっともっと関心を持たないといけないテーマなんですね。空堀川整備工事、毎月の報告は続けたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。Junpei
2014-10-20-20:22 Junpei
[ 返信 ]