fc2ブログ
Top Page › コミュニティ情報 › 3生涯学習& › 研修ツアー・トピックスNo.3

研修ツアー・トピックスNo.3

2014-09-20 (Sat) 07:17

研修ツアー体験から、次は電圧とプラグ、それからロンドンでの研修風景を少し。

イギリスの電圧は240V(AC)、周波数は50Hzで、コンセントの形も異なる。日本の電圧は100V(AC)なので、日本から持って行った電気製品を使用する場合は、これも日本からの変圧器アダプターを用意する必要がある。

今回、宿泊ホテルの全てが左下画像の左側のBFタイプのコンセントとなっており、日本から持って行った変圧器のプラグは左下画像の右側の旧のB3タイプだったので、直接差し込めないケースが多かった。(そのまま差し込めるコンセントも確かにあるのだが)

差し込むことができない場合は、ホテルのサービスルームに行って変換プラグを借りてくることになる。右下画像のコンセントの左側に差し込んであるのがBFタイプ/B3タイプのその変換プラグ。これで、変圧器の黒いプラグが使えるようになった。

今回使用した製品は iPad mini と携帯電話の二つだった。
 
コンセント  変圧器とプラグ
コンセントに二つのタイプ         変換プラグと変圧器

英国のNPO活動グラウンドワーク運動は1981年、サッチャー政権のもとでスタート。行政、企業、市民をつなぐ「パートナーシップ」概念を公共政策に導入し、衰退する地域再生に大きな力を発揮した。

一時全国各地50ヶ所に活動拠点(トラスト)が設立されたが、ロンドンは現在、グランドワーク・ロンドンに統一されている。現場に近いところに専門スタッフが常駐し、街中の環境プロジェクトを実施するスタイルが維持されている。

プロジェクト実践地を訪問し、経緯、活動、成果について理解を深める。緑化計画、エコ計画、子どもの遊び場計画、様々な環境改善プロジェクトに取り組んでいる。NPOでの若い女性の活躍が目立つ。

ハーブ園  ミニ公園
街中にハーブ園をつくる       街中の空き地を公園に


関連記事

最終更新日 : 2014-09-20

Comments







非公開コメント