fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 1旅と歩き › 会津ぐるっとカード

会津ぐるっとカード

2014-08-09 (Sat) 06:37

月末に会津若松へ出かける計画がある。この時の JR割引切符 のことは先日のブログ記事にも書いた。プロデューサー役の幹事の要請で、他にも面白そうな切符はないかと調べていたら、こんな割引キップがあった。

「会津ぐるっとカード」、2日間会津まるごとのフリーパスだ。このカードの提示で、会津11市町村広域エリア2日間がまるごと乗り放題となる。エリア内の鉄道・バスの利用がフリーになるだけでなく、さらに、観光施設や飲食店などでも割引優待サービスも受けられる...となっている。

早速、立川に出た際にJRビュープラザで購入した。事前購入できるのは、ぐるっとカードの引換券で、この引換券を郡山や会津エリアの駅で交換してから利用するかたちだ。料金は¥2,670、平成15年から発売されているとのこと。実際のこのカードの効能は使用後に別途、報告しよう。

会津ぐるっとカード
会津ぐるっとカード

こういうフリーパスができた背景には、「自家用車での移動が主な交通手段であった会津地域の観光を、交通機関の連携により、それぞれの観光地を公共交通機関により一体的に結ぶことによって、新たな観光ルートとして広域的な観光を推進する」ということがあった。

確かに、会津若松地方を観光ガイドやネットで調べていると、足をどうしようかということがまず出てくる。会津若松市内では乗合観光バスが整備されているようだが、大内宿には、塔のへつりにはと、その往復と移動のアクセスに迷ったことは事実だ。

料金設定が割安、かつガイドブック付きということもあって、「多様な広域観光ルートが設定され、観光客の回遊性が高まりつつある」という評価となったようだ。JRと民間鉄道、バス事業者の企画乗車券としては、全国初の試みだったとのこと。アクセスの利便性は地域活性化への重要な要素だ。

関連記事

最終更新日 : 2018-07-16

Comments







非公開コメント

便利です

 一度使いましたが、煩わしくなくてとても快適でした。乗り継ぎもスムーズでした。会津の町は曲がりくねっているので、行ったり来たりが多くなりがちで、経済的にも助かりました。人々が親切で、とことん教えて下さるのも土地柄かと感心しました。
 野火止用水
2014-08-13-07:24 野火止用水
[ 返信 ]

Re: 便利です

情報、ありがとうございます。最初に池袋のビュープラザに一枚だけ買いに行った時には、応対にでた女性スタッフさんはこのフリーパスの存在を知りませんでした。今回は会津若松出身の仲間がいるので、一緒に案内してもらうことになります。

八重の桜の本拠地、人々との触れ合いも含めて二泊三日の旅、楽しみです。Junpei
2014-08-13-19:42 Junpei
[ 返信 ]