fc2ブログ
Top Page › コミュニティ情報 › 3生涯学習& › 講演・多摩と玉川上水

講演・多摩と玉川上水

2014-06-10 (Tue) 07:12

8日(日)、「多摩と玉川上水」の講演会(武蔵境駅近の武蔵野スイングホール)に参加してきた。

NHK大河ドラマの江戸時代考証を担当する東京学芸大学教授・大石学先生と東大和市・歴史研究の第一人者で東大和市文化財専門委員もされている安島喜一先生のダブル講演会。主催は、我が市民ネットのお仲間Hさんも所属する東京雑学大学。

大きなホールに参加者は200人弱。途中休憩も挟んで約3時間、それぞれの講師が限られた時間の中で要領よく、丁寧な配布資料を下に話を進めていく....、奥が深い内容。
・首都江戸の成立と多摩の役割
・玉川上水・野火止分水口の謎

会場の参加者からも熱気を感じさせる歴史ファンにはたまらない中身の濃い盛況な講演となった。我が東大和市民ネットからもHさん以外に4人が参加していた。

多摩と玉川上水  講演会の様子
講演会(6/08)のチラシ        当日の講演会場の様子

関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

お運びいただき ありがとうございました。

懇親会にも ご参加いただき 感謝します。用意したレズメが売り切れ。予想を大きく上回る参会者でした。
2014-06-11-22:38 Mumbler2
[ 返信 * 編集 ]

Re: お運びいただき ありがとうございました。

講演会、こちらは俄か歴史家なのですが応援にと駆けつけました。内容がプロっぽいもので、歴史大好きの方々には好評だったようです。Mumbler2さんの事務方としての活躍振りに同行者一同、感心しきりでした。

雑学大学の関係者の皆さん、どなたも「ただものではない」奥深さをお持ちでビックリしました。Junpei
2014-06-12-06:06 Junpei
[ 返信 ]