fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 1旅と歩き › 大人の休日倶楽部パス

大人の休日倶楽部パス

2014-06-30 (Mon) 05:45

昨年の秋のブログ記事で、JRの割引キップとJR東日本の大人の休日倶楽部(会員制クラブ)のことを書いた。

JR東日本の大人の休日倶楽部では割引キップ以外にも「大人の休日倶楽部パス」という期間限定の乗り放題パスを発売している。4日間乗り放題パス(¥17,000)がJR東日本全線とJR西日本北陸エリアを対象にしていて、5日間乗り放題パス(¥25,000)は、JR東日本全線とJR北海道全線が対象となっている。

今年(今年度)の発売は3回あって、その第1回期間(6月18日~30日)の4日間パスを利用して、2泊3日の「震災復興3年目の三陸視察支援の旅」に向かった。

このパスを利用すると乗り放題だけでなく、1日あたり2枚(3日間だと6枚)の新幹線も含めた指定席券も取ることができる。

大人の休日倶楽部パス
大人の休日倶楽部パス


初日(27日)は武蔵野線新小平駅からの乗車で、新幹線大宮駅から一関駅、そこからレンタカーを借りて、一関市内にある厳美渓(げんびけい)と猊鼻渓(げいびけい)の観光地を訪れた。

厳美渓(げんびけい)は市内を流れる磐井川中流の渓谷。全長2キロ、栗駒山の噴火によって堆積したデイサイト質凝灰岩が水流によって浸食され形成され、奇岩、瀑布、深淵と様々な表情を見せてくれる景勝地。

猊鼻渓(げいびけい)も全長2キロ、砂鉄川沿いの渓谷。高さ50メートルを超える石灰岩の岸壁が連続、至る所に奇岩や滝が点在し、鍾乳洞も見られる。こちらでは水深の浅い、流れの緩やかな川を手漕ぎ船の観光船で、船頭さんの謡う猊鼻追分を堪能しながらの舟下りを楽しんだ。

両渓谷とも紅葉や藤の季節にもう一度、来てみたい景勝地ではあった。レンタカーで一関駅に戻り、そこから盛岡駅に。夕方、つなぎ温泉の宿に着いて、初日の行程を終えた。

厳美渓  猊鼻渓
厳美渓(げんびけい)        猊鼻渓(げいびけい)

関連記事

最終更新日 : 2018-07-16

Comments







非公開コメント

3割引が泣いている

 長年クラブのお世話になっていますが、連れ合いの事故以来全くの旅なし。これでは会費も無駄になりそうですが、そろそろ、虫が動き出して、どこか近くの温泉で癒やそうかとの話題しきり。
 このページに刺激されました。
2014-07-03-14:12 野火止用水
[ 返信 ]

Re: 3割引が泣いている

震災復興の動きが目立つようになりましたが、まだまだのところも沢山あります。幹事さんのお蔭で楽しい旅が満喫できました。Junpei
2014-07-04-02:42 Junpei
[ 返信 ]