fc2ブログ
Top Page › 地域情報 › 5風景・東大和 › 多摩湖の大多羅法師

多摩湖の大多羅法師

2013-11-16 (Sat) 07:09

水曜日、秋晴れの多摩湖周辺を散策。出発地点の山口観音で、まずは詳しい観音由来の説明を聞いた後、残りのコースをゆっくり歩いて回る、参加者は市民ネットのお仲間10名。

今回のコースは、山口観音 → 玉湖神社跡 → 軌道敷跡 → 狭山富士 → 慶性門跡と大多羅法師。まだまだ地域の知らないことが沢山ある。地図と詳しい資料の準備をしていただいた市民ネットの AさんとSKさんに感謝!

下は大多羅法師(ダイダラボッチ、デイダラボッチ)の画像。関東を中心として、東日本一円に伝えられる伝説上の大巨人のこと。
 
大多羅法師像
慶性門裏手にある大多羅法師像

玉湖神社の社殿は東日本大震災後の平成23年10月に解体されていた。今は跡地となっている。その近くにはこんなところが。

左下は羽村山口軽便鉄道軌道敷跡地に残る6号隧道の跡。軌道は貯水池建設時の資材運搬に使われたもの。右下は玉湖神社跡地近くの紅葉、午後の陽ざしを浴びて綺麗だ、思わず皆カメラを向ける。

6号隧道跡  玉湖神社跡近くの紅葉
玉湖神社跡地近くの6号隧道       玉湖神社跡地近くの紅葉   


玉湖神社跡地の直ぐ西側の小高い丘が狭山富士、標高は151mとか。その頂上からは多摩湖・狭山湖が一望できる、もちろん富士山も。(左下)

慶性門は、多摩湖上貯水池の西部にあった慶性院の山門。院は多摩湖が造られた際に芋窪に移転し、山門のみが元の場所に残った。この門は平成4年に東大和市によって復元されたもの。(右下)

狭山富士からの富士山  慶性門
狭山富士塚からの富士山      中堰堤のたもとにある慶性門


6号隧道跡といい、大多羅法師や狭山富士といい、まだまだ知らないところが沢山ある、狭山丘陵周辺...。今回は市民ネット例会の日を利用しての課外授業となった。
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

玉湖神社から6号隧道を経て、狭山富士に上るコースは
とても面白いルートですね。
神社跡も狭山富士も、整備し直せば立派な憩の場所に
なると実感しました。
2013-11-14-21:31 イッセー
[ 返信 * 編集 ]

Re: タイトルなし

まだまだ知らないところが沢山ありますね。いいルートでした。Junpei
2013-11-14-22:56 Junpei
[ 返信 ]

来年は所沢まで歩きましょう

 ほんの一角ですが、面白い場所でした。この続きは更に変化がありますから、来年にはもう少し東へと足を伸ばしたいです。 野火止用水
2013-11-16-07:08 野火止用水
[ 返信 ]

Re: 来年は所沢まで歩きましょう

こんなに近場で、素敵な場所でした。次の所沢も楽しみにしています。Junpei
2013-11-16-08:07 Junpei
[ 返信 ]