fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 1旅と歩き › あこがれの富士山

あこがれの富士山

2013-08-30 (Fri) 07:00

あこがれの山、富士山。ついに完登、一泊二日での挑戦だった!

8月26日昼、富士宮口五合目レストハウス(標高2,400m)から登山を開始。その晩、山小屋の元祖七合目(山口山荘、3,010m)と九合目(万年雪山荘、3,460m)に分宿。

どちらも翌朝のご来光を拝んだ後に登山を再開。九合目組は朝6時50分過ぎに富士山頂の剣ヶ峰(3,775.6m)に到達した。お仲間の大先輩(今年82歳)の頑張りに、とにかく感服!感動の富士登山だった。

ご来光  馬の背
九合目からの御来光        剣ヶ峰への馬の背

1日目:
富士宮口五合目のレストハウス前(標高2,400m)、今回の登山ツアーのサポートをお願いしたサービス会社手配の弁当で昼食を済ませる。準備体操を終え、登山を開始。(12時40分)

  五合目を出発
  出発!(最初はこんな道が続く)

今年の五合目までの富士山観光客は3割増しとのことだが、それから上の登山客、少なくとも山小屋泊の登山客は2割くらい減っているとのことだった。世界遺産決定後に登山客増加とのマスコミ報道で、逆に敬遠されたらしい。

宝永火口入り口の六合目(雲海荘、2,490)到着が13時。新七合目(御来光山荘、2,780m)14時20分。元祖七合目(山口山荘、3,010m)、15時25分。八合目(池田館、3,250m)、16時20分。

七合目近辺からの風景  七八合目近辺からの風景
七合目付近からの風景    七八合目付近からの風景


そして、その日のゴール九合目(万年雪山荘、3,460m)への到着は17時15分だった。天候には本当に恵まれた。1~2日前の登山客は強風のため、八合目以上の登山を断念させられたとのことだった。

九合目を目指すワタクシ  万年雪山荘での夕食
九合目間近ふらふらのワタクシ   九合目万年雪山荘での夕食

山小屋での就寝は7時半。夜半に大きな雨音で目が覚めた。この九合目の山小屋、24時間体制で登山客を迎え入れる。夕方、五合目を発ったずぶ濡れの登山客が次々と訪れていたとのことだった。弾丸登山組だ。

2日目:
3時起床。運よく雨も上がった。朝食を済ませ山小屋前で御来光も拝めた、いよいよ5時20分、登頂を開始。絶景の眺望をじっくり見る余裕はほとんどなく、ただただひたすら下を見つめながら頂上を目指す。

九合五勺(胸突山荘、3,590m)に5時50分。そして目標の剣ヶ峰(標高3,776m)に到達したのは6時50分過ぎだった。

剣ヶ峰   浅間神社からの下山道
  剣ヶ峰・記念(ボカシてます)   浅間神社近辺の下山道


剣ヶ峰を極めた後は小休止して馬の背から浅間(センゲン)神社に向かい、参拝。夏季限定の山頂郵便局は25日で閉鎖されていた。ここでゆっくりめの休憩、体力を温存、いよいよ下山を開始する。

頂上近くまできて、とにかく足が重かった、ふらつく。九合目辺りまで下ると、その症状がうそのように戻った!標高が高く酸素が薄いため、高山病の症状が出ていたのかも知れない。

はじめての富士登山で。
ゴミが少ない。日本人の登山客はゴミ持ち帰りが徹底されているとのことだ。トイレ、山小屋は全てのトイレが環境配慮型のバイオトイレとなっている。宿泊客は無料だが、途中の山小屋は有料で200円。

気象。夏の五合目付近の平均気温が15度。朝の頂上付近の水たまりには氷が張っていた。登っているだけでも温度差、15度以上ということだ。風が強い。

携帯電話。登山の途中では携帯のアンテナが立たない、山小屋のあるところでは通話は可能、電波が少し不安定か。山小屋は相部屋、ザコ寝が普通。今回は平日のためか、余裕をもった寝床が確保できた、ありがたい。

富士登山初体験者が多かったが、登山ツアーのベテランガイドのサポートもあり、苦しいながらも充実した達成感のある登山を無事に終えることができた。ガイドに感謝、仲間に感謝、そして富士山と天候に感謝!

河口湖からの富士山
河口湖からの富士山

関連記事

最終更新日 : 2018-07-16

Comments







非公開コメント

立派です。

やーすごいですねー、その意欲・体力に驚嘆です。ゴミ.トイレ等の諸々の情報が興味を引きます。
2013-08-30-10:20 さやまのサヤちゃん
[ 返信 ]

Re: 立派です。

ありがとうございます。年に1~2度はハイキング的な登山をやっていますが、確かに距離の長さといい、歩き難さといい、今までとは違う登山でした。トータルで評価してみると、「感動」ですね。天気には本当に恵まれました。
2013-08-30-14:44 Junpei
[ 返信 ]

バイオトイレ

 バイタリティに先ず拍手。ところで、バイオトイレってどうなっているのでしょうか?20数年前、尾瀬通いにうつつを抜かしている頃、話題になり、気にしていましたが、高山での実物は目にしていません。
 野火止用水
2013-09-01-07:52 野火止用水
[ 返信 ]

Re: バイオトイレ

「水を使わないトイレ」、環境負荷の軽減と汲取り不要なことからのランニングコスト低減を狙ったもの。排泄された糞尿をオガクズなどとともに攪拌して好気性のバクテリアを活性化させ分解・堆肥化する仕組み。電気代等の費用で、有料(¥200/回)でも赤字とのことでした。(サービス会社のガイドさんの話です)
2013-09-01-08:38 Junpei
[ 返信 ]

流石 先輩 すごいですね1

 富士山は他の山の頂上から眺めるものと、未だ登っていません。8月に登った赤岳からの富士山は最高でした。それにしてもすごいですね!苦労して達成した者のみが体験できる素晴らしい眺めですよね!天候 仲間に恵まれ本当におめでとうございました!!この暑い夏をただでは決して過ごさない先輩に乾杯
!!!
2013-09-07-14:23 Masako
[ 返信 ]

Re: 流石 先輩 すごいですね1

応援、ありがとうございます。機会があればまた、登りたいという気になってきています。近々、義兄とお会いする席がありそうです。
2013-09-07-15:26 Junpei
[ 返信 ]

わぁー!素晴らしい眺め!
素晴らしい富士山ですね!

あまり混んでいなかったというのは、少し驚きです・・・

私もいつか登ってみたいなー♪
足腰が丈夫な内に、一度は挑戦してみたいです。
その際は、アドバイスよろしくお願いいたします
2013-09-12-19:32 neko0528
[ 返信 ]

Re: タイトルなし

今のうちから、アウトドアの時間を増やさないと。チビさんたちとこれからですね。富士山、最高でした。
2013-09-13-05:45 Junpei
[ 返信 ]