fc2ブログ
Top Page › 地域情報 › 6カワセミ › 抱卵が始まった カワセミペア

抱卵が始まった カワセミペア

2024-04-21 (Sun) 10:05

空堀川上流域のカワセミペアの縄張り、巣穴の中の卵をペアが交替で温める抱卵期に入った。土曜(20日)の朝、その様子を確かめに観察ポイントに向かう。巣穴の見える対岸から様子を見ていると、巣穴下にメスが現れた。

暫くするとメスの気配(呼びかけ?)を感じたオスが擁壁の巣穴から飛び出し、交代にメスが巣穴に飛び込んだ。そんなシーンを動画で捉えた。メス、オス共に1~2日前から巣穴に籠る時間が長くなったという。飛び出たオスは対岸のポイントで水浴びを。

ルーティンを終え、オスは餌獲りに再び下流に向かった。メスの抱卵時間は長いので、観察をお仲間に託して引き揚げた。

カワセミペアの抱卵240419
カワセミペアの抱卵が始まった240419


産卵期のカワセミは早朝に1日1個の卵を産む。この時期の昼間、オス・メスともに巣穴入り(抱卵タイム)の時間は短い。いよいよ産卵期から抱卵期に入ったと判断できる。観察の次は、卵の孵った証となる殻(カラ)出しとなる。目途は5月の中旬までか。

カワセミペアの抱卵240419
交代のために巣穴下にやって来たメス240420


抱卵のために巣穴に入るメス240420


カワセミの抱卵240420
水浴びを繰り返すカワセミのオス240420


カワセミの抱卵2404
カワセミの交尾240419

関連記事
[Tag] * 東大和市 * 空堀川 * カワセミ

最終更新日 : 2024-04-23

Comments







非公開コメント