fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 5農園 › トウモロコシの種をまく

トウモロコシの種をまく

2024-04-07 (Sun) 11:27

曇り空の土曜日(6日)、風もなく農園作業にはほどよい天候。雨で前日の予定が流れ、先月23日以来の講習となった。今回はトウモロコシの種まき、それにインゲン、春ダイコンも。講習内容の説明と園主の作業をみて、2つの畝づくりからスタート。

肥料をまき、幅70センチ、高10センチの畝を仕上げ、透明2条マルチで被う(マルチング)。トウモロコシは、南北8穴に2粒ずつ種を32粒。それに軽く土を被せ、不織布で覆って完成。インゲンと春ダイコン東西8つの穴にも3粒ずつの種、こちらは寒冷紗で覆って完成となる。

葉物の育ち具合は順調、昨年より2週遅れたジャガイモは、やはり発芽もその分、遅れている。

第5回農園講習トウモロコシ240406
トウモロコシ作業完了後の区画

マルチング、畑の表面をプラスチックフィルムなどで覆うこと。土壌の団粒構造を維持し、地温の調節や土壌からの水分蒸発を抑えるなどの効果がある。次回はエダマメの種まきが予定されている。

第5回農園講習で説明を聴く
説明を聴き作業のポイントを学ぶ


トウモロコシの畝と種
トウモロコシの畝と種


トウモロコシ、インゲン、ダイコンの種
トウモロコシ、インゲン、ダイコンの種


やすじぃの農園入り口
やすじぃの農園入り口



関連記事
[Tag] * 東大和市 * 体験農園

最終更新日 : 2024-04-07

Comments







非公開コメント