fc2ブログ
Top Page › コミュニティ情報 › 1地域への参加・東大和 › 東京都公民館研究大会に参加

東京都公民館研究大会に参加

2024-02-05 (Mon) 09:02

公民館運営審議会の委員活動のひとつに、毎月の東京都公民館連絡協議会(都公連)の委員部会がある。委員部会のその年度の集大成的なイベント(研修運営)である東京都公民館研究大会(第60回)が、昨日(2/3)あった。

基調講演と後半の課題別集会(3集会がある)で構成されるこの研究大会、コロナ後ではあったが、2市に分かれての分散開催となった。基調講演はメイン会場(国分寺市本多公民館)からZoom放映、委員部会は第三課題別集会を国立市公民館で運営した。

第三課題別集会は、公民館職員と公運審委員を中心に約80名の参加があった。

国立市公民館と民館研究大会240203
会場の国立市公民館と公民館研究大会の案内


第三課題別集会のテーマは「多様な人がつどい、学びあう公民館への挑戦」、国立市の取組み3事例の発表を聴き、その後、参加者が14グループに分かれてのグループトークで、グッドプラクティスの情報交換に移った。助言者は、間瀬英一郎さん(CESAくにたち事務局長)。

研究大会でのグループトーク風景240203
第三課題別集会のグループトーク風景

現在の都公連は、公民館のない市や既にこの協議会から脱退した市などもあって、現在は多摩26市の中の9市、小金井市、小平市、昭島市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、西東京市、東大和市で構成されている。

関連記事

最終更新日 : 2024-02-25

Comments







非公開コメント