fc2ブログ
Top Page › コミュニティ情報 › 4少子高齢化とシニア › スマホ相談会とスマホ講座の今

スマホ相談会とスマホ講座の今

2024-01-24 (Wed) 08:33

以前のブログ記事( スマホサポーターと地域活動 )で紹介した、どっとネットの会が地域を応援する2つの活動①スマホ相談会と②初心者向けのスマホ講座、①は毎月5つの公民館で、②は公民館持回りでの月1開催、が定着してきた。

今月も、スマホ相談会(公開型サロン)が、上北台公民館(9日)、蔵敷公民館(11日)、中央公民館(17日)、南街公民館(23日)と続き、18日の木曜日には初心者のスマホ講座が中央公民館で開催された。

携帯キャリア会社と連携のこのスマホ講座、10月から「LINEの基礎編」を後半に盛り込む内容となっていて、大変に好評。来月開催予定の上北台公民館(2/15)分も既に申し込みは定員に達している。

初心者のスマホ講座@中央公民館240118
初心者のスマホ講座@中央公民館240118


先月、東大和市のDXプラン(案)が公開された。いよいよ市民の利便性向上を目的としたデジタル化に市も動き出す。このプランには、デジタル(スマートフォン)に不慣れな高齢者への対応が「デジタルデバイド対策」として盛り込まれている。

内容は昨年から東京都が本格的に取組んでいるTOKYOスマホサポーター制度、それを当市も取り入れたものになっている。読み書きそろばんのそろばんはスマホという時代、東大和市も市民を巻き込んでの取組み、今からでも遅くはない。

どっとネットの会の2つの活動、高齢者に対する地域のデジタル化を応援する「サロン活動とスマホ講座」の活動も力がこもる。

*:DXプラン:
デジタルトランスフォーメーションプランの略で、デジタル技術を活用した変革のこと。

スマホ相談会@上北台公民館240109
スマホ相談会@上北台公民館240109


関連記事

最終更新日 : 2024-01-24

Comments







非公開コメント