fc2ブログ
Top Page › コミュニティ情報 › 3生涯学習& › 東大和市の未来へ向けたDX

東大和市の未来へ向けたDX

2023-12-19 (Tue) 09:29

デジタル技術を活用した変革をデジタルトランスフォーメーションといい、横文字で Digital Transformation、直訳するとデジタル変革、略して DX という。DXとは、デジタル技術を社会に浸透させて人々の生活をより良いものへと変革することを指す。

私たちの買い物やサービス=手続きがインターネットとデジタル機器で可能となり、生活が大きく変わってきた。東大和市もこの変革に合わせ、12月16日、東大和市DXプラン(案)をホームページに公開した、市民の意見を募るパブリックコメントも実施中。

デジタル機器の代表はスマートフォン、わが東大和市も「読み書きそろばん=スマートフォン」で、DXに取組むことになる。

東大和市DXプラン(案)231216
東大和市DXプランの位置づけ231216


DXを地域で進めるためには、生活に不可欠な「読み書きそろばん」の能力と同じように、地域(市民)のデジタルを扱う能力の底上げが必要となり、これをデジタルリテラシーと呼ぶ。そして、特に高齢者のデジタル活用能力の向上が注目されている。

東大和市DXプラン(案)の第4章には、デジタルデバイド対策が盛り込まれ、デジタル技術を利用できていない人を極力減らすための施策、東京都デジタルサービス局の「スマートフォン体験会」、「TOKYOスマホサポーター」の取組みが入った。

DXプラン・デジタルデバイド対策231216
東大和市DXプラン第4章デジタルデバイド対策

既に策定済みの第五次東大和市情報化推進計画が庁内業務の効率化を目的としていたのに対し、今回の市民の利便性向上を目的とする東大和市DXプラン(案)が加わることで、市の行政としてのデジタル化推進計画全体が整うことになる、大いに待したい。

また、わが東大和どっとネットの会で進めている「サロン活動とスマホ講座」、そしてTOKYOスマホサポーターの輪の拡大。地域のデジタルトランスフォーメーション(DX)の一翼を担うことが、より明示的となった。これからもこころして取り組みたい。

どっとネットの会の活動
どっとネットの活動・サロン活動と初心者のスマホ講座


関連記事

最終更新日 : 2023-12-19

Comments







非公開コメント