fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 6シニアライフetc › 最終的な診断は武蔵村山病院

最終的な診断は武蔵村山病院

2023-12-09 (Sat) 06:00

半年毎に駅前の泌尿器科(クリニック)で診察を受けている。10月の血液検査で、前立腺がんの早期発見につながるPSAの値が6.5ng/mlとなった。基準値は一般的には0~4ng/mLとされていて、いわゆる「グレーゾーン」だ。

以降11月、東大和病院でのMRI 検査、そして、最終的な診断(生体検査)を武蔵村山病院で受けることに。それで木曜日(7日)に武蔵村山病院へ。半日がかりの診察と検査入院のための検査、そして手続きを済ませ入院は年明け早々と決まった。

今回の検査は前立腺の経直腸生検となり、安全のため1泊2日入院となる。

武蔵村山病院231207
武蔵村山病院玄関231207

市内から武蔵村山病院へのアクセスには、東大和病院と武蔵村山病院間のシャトルバス(無料)がある。途中停留所に「玉川上水駅」と「村山団地」となる便もあり、忙しい時間帯は15分おきの運行となっている。所要時間は約20分。

武蔵村山病院シャトルバス231207
武蔵村山間のシャトルバス231207



関連記事

最終更新日 : 2023-12-09

Comments







非公開コメント