fc2ブログ
Top Page › 地域情報 › 6カワセミ › セイタカアワダチソウの季節

セイタカアワダチソウの季節

2023-10-16 (Mon) 10:12

朝晩は肌寒く、寒さが少しづつ増してきた。前回のブログ記事( カワセミは個で縄張りを持つ )からひと月、河原にセイタカアワダチソウの繁るこの時期、毎年、カワセミの動きの少ない季節でもある。カワセミ観察の足も遠のくが、今朝(16日)は、久々の観察ポイントに。

雨の日を除き、毎日熱心に観察を続ける見守り隊のお仲間から、観察ポイントの近況を聞く。縄張りの主、カワセミのメスは相変わらず、隠れ場所(橋の下)から2つ隣の橋までの約150mの範囲をしっかり守っている。縄張り監視の時間が長く動きは少ない。

新たなパートナーとなったらしいオスが時々この縄張りに現れるようになった。観察ポイントの近況をお伝えしよう。

縄張りの主、カワセミのメス231016
縄張り監視で葉陰のカワセミのメス231016


セイタカアワダチソウとカワセミ231016
セイタカアワダチソウの脇で長い時間止まっていた231016

縄張り監視のカワセミのメス231016
縄張り監視、ここでも長い時間のカワセミのメス231016

最近は時折、若いカワセミのオスが縄張りに姿を現し、縄張り争いには至らずに仲良くしているという、この朝も。暫くして、川下の方へ飛び去って行った。

パートナーと思しき若いカワセミのオス231016
若いカワセミのオス231016

カワセミ観察の合間に河原にはキセキレイ、ハクセキレイなどもやってきた。観察ポイントの周りの秋もこれからどんどん深まっていくことになる。

雑草の刈り取られた空堀川の河原231016
雑草の刈り取られた空堀川の河原231016

関連記事
[Tag] * 東大和市 * 空堀川 * カワセミ

最終更新日 : 2023-10-18

Comments







非公開コメント