fc2ブログ
Top Page › 地域情報 › 6カワセミ › コチドリの抱卵を捉えた

コチドリの抱卵を捉えた

2023-07-03 (Mon) 05:49

先週のブログ記事( カワセミペア 命を繋ぐ営み )に続くカワセミ報告。この夏の子育てがメスとオスで分業して進められている。オスは二番子用の巣穴の中で育つ雛たちへの餌やり、メスは次の三番子用の巣穴で産んだ卵の抱卵を。なんとも忙しい夏の子育てが繰り広げられている。

餌やりタイムになるとオスは川魚を咥えて雛たちの待つ二番子用の巣穴に出入りを繰り返す、二番子たちの巣立ちは1週間後くらいだろうか。メスは、そこから少し上流の三番子用の巣穴で卵を産んで、抱卵のために巣穴に籠る時間が長くなった。

今回は、近くの河原で見つけたコチドリの抱卵の様子も報告しよう。

空堀川の上流域230702
南側の遊歩道が開通した奈良橋6丁目域230702


長らく整備工事のために閉鎖されていた、奈良橋6丁目の空堀川南側の遊歩道が前日の土曜日に解放された。自宅から空堀川上流域のカワセミ観察のためには近道となる便利な遊歩道だ。

河原で見つけたコチドリの抱卵230702_1
河原で見つけたコチドリの抱卵230702


コチドリの抱卵230702_2
河原で見つけたコチドリの抱卵230702_2


二番子の餌やりカワセミのオス230702
二番子の雛たちに餌やりを続けるオス230702


カワセミ二番子の巣穴230702
二番子の雛たちが育つ巣穴230702


メスの抱卵の続く三番子の巣穴230702
メスの抱卵が続く三番子の巣穴230702


三番子の巣穴近くの川面230702
川魚が飛び跳ねる三番子近くの川面230702


関連記事
[Tag] * 東大和市 * 空堀川 * カワセミ

最終更新日 : 2023-07-03

Comments







非公開コメント