fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 6シニアライフetc › 声がれ症状で病院通い

声がれ症状で病院通い

2023-06-11 (Sun) 07:05

金曜日(9日)、時々のブログ記事( 順天堂医院の医療連携アプリ )にも書く順天堂医院に。血液検査と造影剤CTの検査、3か月毎の「様子見」検診を続けている。この病気に完治はない。今月は4月の定期検診に続き、声の枯れる症状の治療で...。

反回神経麻痺、のどの奥の左右の声帯を動かす反回神経の調子が悪く、声帯の動きを悪くして声のかすれる症状。麻痺の生じた方の声帯の動きが悪くなり、長期的に声帯の筋肉が使われなくなるために声帯が痩せてしまう、その治療、

声帯内にコラーゲンを注入して、痩せた(左)声帯のボリュームを増やし、発声時の声帯を閉じやすくするのが目的。

順天堂医院230609
早朝のお茶の水・順天堂医院230609

のどに局所麻酔、口腔内から針を挿入することで注入を行う。今回はその1回目、通常は3回程度繰り返されるという。言葉で書くと簡単だが、...。

甲状腺がんの手術時から少しずつ進行していた声枯れの症状、今回、思い切って治療をお願いした。次回の7月は定期検診も控えており、お茶の水通いが続く。

早朝の順天堂医院の院内230609
早朝の院内は人も少ない230609


関連記事

最終更新日 : 2023-06-12

Comments







非公開コメント