fc2ブログ
Top Page › 地域情報 › 6カワセミ › 上流の観察ポイントに変化

上流の観察ポイントに変化

2022-10-22 (Sat) 09:39

朝の数日を寝坊でスキップしても、ここに来れば遇える縄張りの主のカワセミ(シングルマザー)に。それが空堀川上流のこの観察ポイント、そこに少し変化が。このところ、このカワセミのメスが橋の下に寄り付かない。続けてのカワセミ報告となる。

観察ポイントの橋から約200m(この間を勝手にカワセミバレーと呼ぶ)ほど下流のバレー入口付近の河原で頻繁に行動するようになった、ここ1週間ほど。理由はよくわからない。今朝(22日)と昨日(21日)の朝、そのメス①を観察(撮影)した。

昨日(21日)は中流ポイントにも足を延ばし、最近、よく姿を見せるようになったカワセミのオス②も観察。①②の様子をお届けしよう。

カワセミのメス①221022
縄張りの主・カワセミのメス①221022


カワセミのメス①221022
河原のカワセミのメス①221022

カワセミオス①221021
長い時間ジッと動かないカワセミのメス①221021

ジッとして動かないため、河原の草陰に紛れ、この辺りにいると分かってはいるのだがカメラでその姿を捉えるのに時間がかかったカワセミのメス①。餌の川魚を求めて、何度も飛び込みを繰り返していた。

カワセミのオス①221021
飛び込みを繰り返すカワセミのメス①221021

上流ポイントのカワセミ・メス①の観察を切り上げて、昨日(21日)は800mほど下流の中流ポイントに向かう。ここでカワセミのオス②を追った。ここは川幅も狭く、かなりの至近距離からも姿を捉えることが出来る。時々は観察に訪れたいポイントだ。

中流ポイントのカワセミのオス②221021
中流ポイントのカワセミのオス②221021


中流ポイントのカワセミのオス②221021
中流ポイントのカワセミのオス②221021


中流ポイントのカワセミのオス②221021
中流ポイントのカワセミのオス②221021


中流ポイントのカワセミのオス②221021
中流ポイントのカワセミのオス②221021


関連記事
[Tag] * 東大和市 * 空堀川 * カワセミ

最終更新日 : 2022-10-23

Comments







非公開コメント