fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 6シニアライフetc › お宮参りと阿豆佐味天神社

お宮参りと阿豆佐味天神社

2022-08-09 (Tue) 05:23

昨日(8日)、阿豆佐味天神社・立川水天宮へ。先月、市内在住の長女夫婦に長男が誕生(わがファミリーにとっては6番目の孫)、そのお宮参り。長女夫婦が安産祈願したのも当神社だった。

お宮参りは、赤ちゃんが無事に生まれたことに感謝し、これから健康に成長することをお願いする。が、このコロナ禍、社殿の中で祝詞をあげて一緒に祈祷をしてもらえるのは、大人2名まで。それで、ジジババたちは外で待機..。

お宮参りを迎えられたことに感謝して、久々に両家で集合。暑かったーッ!

阿豆佐味天神社のお宮参り220808
阿豆佐味天神社・立川水天宮220808

ず~と以前のブログ記事( お宮参りと東大和の神社 )に書いた初孫のお宮参りから10年が経つ。そうか、このブログもスタートしたのが2012年、今日も続けられていることに感謝しなければ。

阿豆佐味天神社のお宮参り220808
阿豆佐味天神社・立川水天宮のお宮参り220808

当神社の歴史を少し、阿豆佐味天神社は砂川の新田開発の際に、村の鎮守の神として1629年(寛永6年)に創建、その後、1961年(昭和36年)、砂川五番にあった水天宮社が合祀・吸収合併され、境内社となった。

阿豆佐味天神社が医薬・健康・知恵の神として、立川水天宮は安産・子授けの守り神として、崇められている。当神社、1950年代の、あの砂川闘争では、住民や学生らの米軍基地拡張反対運動の拠点として使用されたとある。お宮参りで、思わぬ砂川の歴史の一端を知った。

関連記事

最終更新日 : 2022-08-09

Comments







非公開コメント