fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 5農園 › ネギの種をまく!

ネギの種をまく!

2022-01-31 (Mon) 18:04

先日のブログ記事( 体験農園 片付けラストワン )で農園での撤収作業が進んでいることを書いた。そして、木曜日(23日)の昼に農園で収穫の残り、最後のネギの収穫を終えた。後は軽く畝を耕し、担当した区画での最後の作業を終えた。

2月の中旬から、今年度が新しくスタートする。担当していた区画を返して、次の区画で新しい1年が始まる。農園、あるいは農業の1年は、暦・二十四節気での大寒(だいかん)で終わり、暦の始まり・立春(2月4日)で新たに始まる。なるほど、なるほど...。

体験農園の今年度の春作・準備作業の呼びかけに応募し、有志でネギの種まき作業に参加した(土曜、29日)。

農園ネギの種まき220129
準備された長い畝に下仁田ネギの種をまく220129


農園の講習で、ネギの苗の植え付けは3月中旬頃に計画している。その苗を育てておくために、今から種をまき、準備する。下仁田ネギは農園の一画にあらかじめ準備した長い畝に。ネギ・夏扇の種は、農園ハウス内に用意したネギの苗床に。(上下の画像参照)

ネギの種まき作業220129
農園の一画の長い畝に下仁田ネギの種220129

今回、ネギの種まきには初参加となったが、こんなたよりない小さな種が秋には収穫できるように立派に育つ。そういえば、ニンジンの種も葉物の種も小さかった!ということで、「ネギの種まきは体験農園7年目にして初」の体験。農園作業は止められない!

ネギの種まき作業220129
農園ハウス内の苗床にネギ夏扇の種220129

農園側で準備を整えてもらっていたお陰で、有志参加の種まき作業は下仁田ネギとネギ・夏扇の両方で、約1時間強。汗をかくこともなく終わった。今年度の体験農園講習が開始されるまで、あと約2週間。体験農園、今年も存分に楽しみたい。

関連記事
[Tag] * 東大和市 * 体験農園

最終更新日 : 2022-02-01

Comments







非公開コメント