fc2ブログ
Top Page › コミュニティ情報 › 1地域への参加・東大和 › 東大和デジタルアーカイブ

東大和デジタルアーカイブ

2021-10-23 (Sat) 16:52

地域の守るべき「知的財産」を電子的に保存する。明治150年記念事業として、2019年1月に公民館主催講座「市民の手で『デジタルアーカイブサイト』を設立しよう」が開催された、全5回の講座。その後、参加した有志で東大和デジタルアーカイブ研究会を発足させた。

サーバーの手配、専用アプリOmekaのインストール、その習熟度を高めつつ歴史的文書や記事、写真の入力作業が続いた。サイト名はその名も「東大和デジタルアーカイブ」、当サイト最初のアーカイブ情報は「東大和の自由民権運動」の記録となった。

地域に引き継がれる貴重な資料を、いつでも、どこでも、誰でも、目にすることが出来る!公開予定(目標)は3月に決まった。

東大和デジタルアーカイブ211023
公開目前の東大和デジタルアーカイブサイト

コロナ禍もあり、ブログ記事( デジタルアーカイブはOmeka )以来、2年半ぶりの報告となった。Omeka への貴重な蓄積データをどのように閲覧してもらうか。その点では、もの足りないOmekaにWordPress(ワードプレス)を組合わせ、いよいよ魅せられるサイトとになってきた。

東大和デジタルアーカイブ211023_2
東大和デジタルアーカイブサイト

デジタルアーカイブの技術( lllF*とOmeka )を取り入れたことで、それまでのホームページやブログサイトでは表現できなかった高精細画像もスムーズに表示できるようになり、さらに、WordPress(ワードプレス)を組合わせたことで、サイトのアクセスも格段に使いやすくなった。

lllF(トリプルアイエフ)とは、International Image Interoperability Framework の略で、画像などのWebコンテンツを共有するための国際的な枠組みのこと。その利用により、高精細画像でもスムーズな表示が可能となった。

公開の迫る 「東大和デジタルアーカイブ」 へのアクセスは、以下から
👉 https://higashiyamatoarchive.net/wp/

お披露目の方法は種々考えるとしても、楽しみな公開が待たれる!

関連記事
[Tag] * 東大和市 * 東大和

最終更新日 : 2022-11-03

Comments







非公開コメント