fc2ブログ
Top Page › 地域情報 › 2まちかど・ある街で › 横浜・みなとみらい21を歩く

横浜・みなとみらい21を歩く

2021-06-21 (Mon) 21:33

「横浜みなとみらい21」を歩く(6/20)。この表示エリアの範囲は広く、横浜駅東口から桜木町駅周辺、赤レンガ倉庫のある「新港地区」を含む。変貌ぶりも激しく、この4月には桜木町駅と運河パーク駅を結ぶロープウェイが運行開始していたのにはビックリ。

みなとみらい21地区は、下記の3つに大別される。
・中央エリア:ランドマークタワーや日産本社などオフィスビルが多い地区
・新港エリア:赤レンガ倉庫やコスモワールドがある地区(新港付近)
・横浜駅東口エリア:そごうやスカイビルのある地区

歩いたとはいっても、中央エリアと新港エリア、それに海上のエリアの一部、横浜みなとみらい21も大変に広い!

横浜みなとみらいの夜景210619

横浜みなとみらいの夜景、20時30分頃

横浜みなとみらい朝景210620
横浜みなとみらいの朝の景色、朝の8時頃

横浜みなとみらいマップ(左)と4月に運行開始のロープウェイ(右)
横浜みなとみらい210620_1
水陸両用バスのスカイダック(左)と港湾内を水上遊覧(右)

停泊中の飛鳥Ⅱ(左)と横浜赤レンガ倉庫(右)
横浜みなとみらい210620_2
大型観覧車等のある新港地区(左)とバスを降りて観覧車に乗る(右)


横浜みなとみらい地区は、横浜のウォーターフロント都市再開発として建設された街。現役時代にランドマークタワーやパシフィコ横浜展示ホールに、それぞれ複数回行ったことはあったが、いずれも昼の食事以外は直行直帰のことが多かった。

横浜中華街を歩くことはあっても、みなとみらい地区をゆっくり歩き「観光」したのは初めてだった。日曜(20日)の昼は暑かった!

関連記事

最終更新日 : 2021-06-21

Comments







非公開コメント