FC2ブログ
Top Page › コミュニティ › 1地域への参加・東大和 › Zoom研修を社会福祉協議会で

Zoom研修を社会福祉協議会で

2021-04-02 (Fri) 08:18

新型コロナウイルスによるコロナ禍、とうとう1年を超えた、が、収束の見通しは未だたたない。コロナ禍の中での地域のボランティア活動や地域福祉につながるサロン活動を支えようと、東大和市社会協議会さんと一緒に昨年末(12/10)に実施したZoomの使い方講座・基礎編、それに続く応用編の研修を実施(3/29)した。

前回の研修でZoomのインストールとZoomミーティングに参加することを学んだ人たちを中心に、今回の応用編では主催者となって「Zoomでミーティングを開こう」を目標の研修となった。場所は、東大和市社会福祉協議会の研修室。

Zoomはパソコン、タブレット、スマホのいずれでも利用できるが、今回の参加者は全員がノートパソコン。

Zoom研修_社会福祉協議会

Zoomミーティングの主催者となるには、①Zoomアカウントの登録を行う、②主催者となってミーティングをスタートする、そして、そのミーティングに③メンバーを招待する、これがが最低限に必要。参加の皆さん、90分間のホットな研修参加で目標を達成していた!

Zoom研修_社会福祉協議会_2
Zoom研究で学んだことを、地域のボランティア活動やサロン活動に生かしてもらえそうだ。

Zoom研修_4
この画像は、先週(3/27)の上北台公民館でのZoom研修の様子。1年以上も続くコロナ禍で、今や映像(ビデオ)と音声を使って、離れた場所にいる相手とのコミュニケーションが必須となっている。生活や地域活動の効率を大きく向上させるこのコミュニケーションツール、コロナ後も様々な場面で使われるようになるだろう。

関連記事
[Tag] * 社会福祉協議会

最終更新日 : 2021-04-02

Comments







非公開コメント