FC2ブログ
Top Page › 地域情報 › 5風景・東大和 › ジョウビタキお腹はオレンジ

ジョウビタキお腹はオレンジ

2021-02-01 (Mon) 10:44

日曜(31日)の午後、遊びにきた孫たち(4歳、2歳)に誘われて空堀川の遊歩道を歩く、奈良橋5丁目と高木3丁目間。少し風はあったが陽射しも心地よく、空堀川の野鳥、ジョウビタキ、カワセミにも出遭えた。

身近な小鳥ではもっとも美しいといわれるのがジョウビタキのオス(全長14~15㎝)、庭や公園、河原に飛来する冬鳥で、電線やアンテナにとまっていると、逆光で色はわからないことが多い。オスの特徴は頭が銀白色。地味なメスはスズメと思って見過ごされやすい。

雌雄の共通の特徴は翼の白斑。お腹のオレンジ色が一緒なので、停まっていると、一瞬カワセミ(?)かと思うこともある。


この日の高木3丁目からの帰途、川下の方から姿を現したカワセミの雄が散歩のお付き合いをしてくれて、対岸の草木の枝を伝って、行ったり来たりのポーズをとっていた。(下の左右の画像)

こちらもオレンジのお腹・カワセミの雄(左右共に)
カワセミ210131_2カワセミ210131_3カワセミ210131_1カワセミ210131_4

奈良橋5丁目まで戻ると、そこにもメスのカワセミの遊ぶ姿があった。(左上画像) 最後の1枚は、この日の朝の奈良橋6丁目でのカワセミ。(右上画像)
関連記事

最終更新日 : 2021-02-01

Comments







非公開コメント