FC2ブログ
Top Page › シニアライフ › 6シニアライフetc › キャッシュレス作戦 進行中

キャッシュレス作戦 進行中

2020-12-13 (Sun) 09:11

日本のキャッシュレス決済の比率は26.8%(2019)、目標は2025年度までに世界標準レベルの40%!「キャッシュレス決済」とは、クレジットカード、デビットカード、電子マネーによる決済をいう。マイナポイント、電子マネー...さて、どこまで進むのか。

わが家(私)のキャッシュレス作戦は、まず増えている通販(アマゾン、楽天、Yahoo等)のクレジット決済①。また、クレジットカードにはオートチャージ機能付きのスイカを付帯②。このスイカ付きクレジットカードに紐づけしたマイナポイントの取得も9月に行った。

昨日(12日)、お得といわれているイトーヨーカドーのシニアナナコカード(右下画像)も取得してみた。

キャッシュレス化の比率シニアナナコカード
日本のキャッシュレス決済比率:26.8%、2019(左)と昨日取得のシニアナナコカード(右)

これからも通販以外の現金処理は、極力、クレジットカードとスイカとシニアナナコに絞ってみようということだ。今年、多分、我が家のキャッシュレス決済の比率は40%超えと思うのだが、皆さんはいかが。これからも、あの手、この手の「キャッシュレス」が出てきそうだ。

参考キャッシュレス情報:
・マイナポイントの仕組みは、マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービスでチャージや買い物をすると、そのサービスで、利用金額の25%分のポイントがもらえる。(一人あたりは5,000円分が上限)

・シニアナナコカードは、イトーヨーカドーでの買い物が、毎月8のつく日(8、18、28)に加えて、毎月15日、25日にも5%OFFとなり、ポイントもたまるというもの。(65歳以上は発行手数料も無料) もちろん、セブンイレブンやイトーヨーカドー系のショップでも使える。

関連記事

最終更新日 : 2020-12-13

Comments







非公開コメント

好いですね~

私も個人としては80%くらいは現金不使用です。家人が現金派なので我家としては
50%くらいでしょうか?
今回の出雲旅行もレンタカーは先方の都合で現金支払いでしたし、美術館博物館は
現金、もしくはGo-To金券での支払いでした。他は僅かのお土産のみ現金でした。
旅館代・交通費全部カード決済で済ませました。
今の課題はカードを以下に減らすかということです。
2020-12-13-10:39 大類 泰郎
[ 返信 ]

Junpei

Re: 好いですね~

旅行、外食はクレジットカード使用は必須ですね。キャッシュレス大国の韓国では、クレジットカードの決済額が年収の4分の1を超えた分に対して、その20%を300万ウォン(約30万円)を上限に所得から控除して、年末の源泉徴収時に還付する制度をやったそうです。大胆ですね。Junpei
2020-12-13-11:44 Junpei
[ 返信 ]